So-net無料ブログ作成
検索選択

チューリッヒの冬 [Zurich]

「スイスに住んでいた」と言うと、ほぼ100%の人が「いいわねぇ」と反応する。

確かに間違いではない。夏は30℃を超える日もあるけれど乾燥しているのでほとんど汗をかかないし、夏になれば朝は5時前から明るく日が暮れるのは22時近く。

安全レベルは日本と同等もしくはそれ以上。国民の英語力は相当なもので、英語が話せればドイツ語圏(チューリッヒ地区)だけどなんとかなる。2時間電車に乗れば有名な山に行けるしね。

th_IMG-20120316-00402.jpg
3月中旬のチューリッヒ

でもね、夏はよいのよ夏は。関東に住んでいた者としてはその反対で冬が辛い。ウィンタースポーツする人は冬もパラダイスなんでしょうけど、残念ながら俺はやらない。

th_Zürich-20111220-00198.jpg
12月のチューリッヒの朝。気分も滅入るね。

そんなスイスで初めて越冬(大袈裟だな)した2012年初めの話。

3回しかスイスの秋冬を経験してしていないけれど、一番寒いのは2月だと思う。2週間位寒波が続いてそれが終わると寒いながらも春の兆しを感じた気がする。日も長くなるしね。

th_R0016389.jpg
近所の湖。空気はキーンとしている。

2012年初めは地元の人の話だと久々に寒い冬だった。毎日ズボンの裾からヒンヤリした冷気が入って来て帽子を被らないと頭が痛くなる位。北海道の人なんて慣れっこなんでしょうけどね。

そんな2月中旬。猛寒波がやってきた。
th_R0016397.jpg
こんなの初めての経験。この湖一周20km弱なんだけど半分凍っちゃった。
th_R0016398.jpg
右側は液体。左側は固体。

車の温度計はマイナス12℃だった。

th_R0016401.jpg
誰かが湖上に降りた形跡が。そんなに厚いのか。。

この後、隣の小さい湖に行ったら、完全に凍った湖の上で大勢の人がスケートしていた。(残念ながら撮影した写真は散逸。。)

この前月、モンテカルロにラリーを観に行き、ニースは17℃だったのに翌月はマイナス12℃。体がついて行かないね。
nice!(2)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

nice! 2

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
外貨投資 FXfx