So-net無料ブログ作成

アルプス見納め旅 1 [2013.12 First CH]

パリとドーヴィルに行った後、種々引っ越し作業を行い、無事に大家さんに引き渡し終えた熊太郎。
帰国の日まで数日間ホテルにて過ごすことになる。

この数日はケーブルTVの解約作業や電気屋、清掃屋でトラブルが生じたときのための予備日として考えていたんだが、意外とスムーズに事は進み、時間が余ったところで最後の日帰り旅をしてきたんだな。

日帰りとなればスイス国内。電車で行けるところとなればやっぱりアルプスかな、っちゅうことで見納めの旅をすることとした。

th_R0131847.jpg
これは前回シルトホルンに行った時のチケットだが、この1日乗車券を購入(71CHF)し、旅を開始する。

th_IMG_0332.jpg
まずは、チューリッヒ中央駅からベルンに向かう列車に乗る。列車はこの赤い機関車に押されながら進む。左はドイツのICEである。出発時刻はだいたい10時。

th_IMG_0333.jpg
2等車の車内。コートを引っ掛けるところにあるのはコンセント。こっちの鉄道は準急レベルでもコンセント使用OK。みんなスマホを充電している。

th_IMG_0334.jpg
ベルンからインターラーケンに向けて列車は進む。

th_IMG_0335.jpg
おおよそ2時間でアルプス(ベルナーオーバーランド)の玄関口、インターラーケンに到着。

th_IMG_0336.jpg
ここからBOB(Berner Oberland Bahn:ベルン州高山鉄道ってな感じか)に乗り換え。

th_IMG_0337.jpg
冬の観光客もチラホラ。でも夏ほどではない。

th_IMG_0341.jpg
Interlaken OST駅前。快晴。

th_IMG_0342.jpg
本日の最終目的地はFirst(フィルスト)。グリンデルヴァルドからさらに奥に行った場所。熊太郎が指しているところです。

nice!(7)  コメント(2)  トラックバック(0) 

nice! 7

コメント 2

YAP

なんとなく雪のイメージでしたが、まだこの駅辺りだと雪がないんですね。

by YAP (2016-01-05 08:32) 

熊太郎

YAPさん
インターラーケンはそんなに雪降らないと思います。インターラーケンってユングフラウヨッホの起点として有名で、いかにも山間の町というイメージですが、実は標高5〜600mなんですよね。ちなみにチューリッヒの標高は400mですからね。そんなに変わりません。
by 熊太郎 (2016-01-10 08:10) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

外貨投資 FXfx

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。