So-net無料ブログ作成

さようならチューリッヒ、さようならスイス 後編(2013年12月) [Zurich]

最終日の朝。ホテルに車を呼び、荷物を詰め込み空港に向かう。
手荷物はスーツケースと大きな段ボール箱など。段ボールには同僚や親戚に向けたチョコとチーズがたくさん。
お土産に関して言えばこの時期は安心である。気温が高い夏はチョコなんて持って帰れない。

th_IMG_0478.jpg
予定通りチューリッヒ空港に到着。会社の同僚が来てくれた。出発は10:55。それまで朝飯代わりに最後のソーセージをいただく。
でもやっぱりチューリッヒ市街地のソーセージの方がうめえなぁ。
とはいえ日本じゃこのサイズのソーセージは手軽に食べられないからなぁ。

そして同僚と別れる。帰国はFinairをチョイス。フィンエアーはワンワールド系。
熊太郎基本はスイスエアも属するスターアライアンスなんだが、絶対というほどこだわりがない。
今回のフィンエアー選択の理由はただ一つ「安かったから」
スイスで働く機会を与えてくれた会社に対するせめてもの恩返しである。(もちろん仕事で恩返ししております。今も)

th_IMG_0480.jpg
フィンランド時間15時ごろにヘルシンキ到着。

th_IMG_0482.jpg
お土産コーナーはムーミンだらけだよ。

th_IMG_0481.jpg
そして毛皮。

th_IMG_0483.jpg
ここでシェンゲン地域から離れる。例の飛行機マークの黒いシェンゲンスタンプ(って言うのか??)を押してもらって、日本行きのゲート方面へ。

th_IMG_0487.jpg
これ成田行きだと思われます。
面白かったのはこの時間のヘルシンキ、成田便だけでなく、関空、名古屋、ソウル、北京、上海便が出発するため、ここは北欧か!?ってな位東アジアな人たちでごった返す。もう日本に帰ってきたかな?と錯覚する位。(行き先間違っていたらごめん)
17時過ぎに出発。さらば欧州。

th_IMG_0484.jpg
そして10時間後、朝の10時ごろ成田に到着。冬の関東、ブルースカイです。

th_IMG_0485.jpg
熊太郎、ついに日本に戻る。表示板は当たり前だが日本語表示。

th_IMG_0487.jpg
空港で荷物を自宅に送り、身軽な状態になりスカイライナーで上野に。
日本に帰るのは13ヶ月ぶり。やることはこれでしょう。
本場日本のちらし寿司です。

th_IMG_0488.jpg
そして帰国翌日、夕方の富士山。日本に帰ってきたと実感。あー綺麗。

th_IMG_0565.jpg
家族と一緒にやっすい居酒屋で帰国祝い。芋焼酎美味いス。

th_IMG_0572.jpg
熊太郎も満足のいくらかに寿司。

こうして熊太郎のスイス滞在記(というかスイス滞在中の旅行記)もめでたくゴールとなりました。
ご訪問頂いた皆様、ありがとうございました。
今後は追補する事項があったら不定期にアップしたいと思います。ま、いままでも不定期でしたけどね。

nice!(24)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

nice! 24

コメント 2

YAP

一昨年のドイツ出張時の帰国時、ミュンヘン空港で赴任が終わって帰国されるらしいご家族を見ました。
現地赴任している同僚のご家族と思われる方々が見送りに来られていました。
人間ドラマを感じましたよ。
熊太郎さんも、そんな感じだったんでしょうね。
楽しい記事をありがとうございました。
by YAP (2016-01-15 07:17) 

熊太郎

YAPさん
チューリッヒでも知り合いのご家族が去る時は、空港でYAPさんがミュンヘンで見かけた様な光景になります。熊太郎家の場合は家族を先に帰してしまったので、最後は同僚2人とのお別れでした。
一応ここで滞在ブログも終了ですが、今後は気ままに気づいたことを追補していくつもりです。
by 熊太郎 (2016-01-16 18:34) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

外貨投資 FXfx

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。