So-net無料ブログ作成
2012.03 Paris FR ブログトップ

Paris Paris Paris! その3 歩きまくる観光 [2012.03 Paris FR]

お腹いっぱいになった熊太郎。時間はまだ夜8時。

サンジェルマン・デ・プレ地区を後にして地下鉄で凱旋門へ。
ここからは定番コースをさくっとめぐります。
th_R0016562.jpg


th_R0016551.jpg
Champs-Élysées通りにあるシトロエンショールーム。シトロエンSMのコンバーチブルを初めて見たよ。

th_R0016574.jpg
キラキラ仕様のエッフェル塔

th_R0016578.jpg
22時だってのに、そして3月下旬だってーのに皆外で語り合っているよ。

この日は23時頃ホテルに帰ったのでした。もちろん安全にM7のPoissoniere駅経由で。危険な匂いがする時は迷わず「君子危うきに近寄らず」です。

翌日ホテルで朝飯を食らう。
ホテルの地下にある殺風景な朝食会場でフランスらしくクロワッサンとコーヒーを。宿泊費相応のチープさです。

さっさと食べて観光出発。何しろ時間がない。14:30のTGVに乗ってスイスに戻らなければいけないのだ。
過去3回パリに来て行っていなかった所。。。それはモンマルトル。Pigalle(ピガール)のいかがわしい通りを歩きつつ、序々に閑静な通りへ。


大きな地図で見る

th_R0016604.jpg
シトロエンXantiaと懐かしのプジョー205。どっちも日本で乗っていた熊太郎。

th_R0016596.jpg
メトロの入り口。所謂アールヌーヴォーってやつですか。

th_R0016593.jpg
サクレクール寺院に行く途中に通過したムーランルージュ

th_R0016587.jpg
モンマルトルの小径ってやつですか。

th_R0016585.jpg
ヒルトップのサクレクール寺院に到着。

th_R0016584.jpg
パリの街を一望! と期待したが、春霞でボンヤリ。

その後昼飯は日本食!と決めていた俺はオペラ座界隈にある日本人街へ。昨日のユニクロもそうだが、ここはチューリッヒでは手に入らない日本のものがたくさんある。ラーメンと餃子を食べ、ブックオフでお買い物。駐在されていた先輩方が売っていったであろう古い「地球の歩き方」が格安で売られている。「スイス」と「ヨーロッパ」しか持ってこなかった俺。今回のパリはスイスの友人にガイドブックを借りた位。もう少し地域別の詳しいものが欲しかった俺は「南フランス」のガイドブックを2EURで買ったのでした。(これが2012年夏に役立った)

日曜日は市内主要な店は休みのため、買い物をしたかった俺は、郊外?のラ・デファンスまで足を伸ばし買い物。しかしお目当てのティファールのお鍋やフライパンはゲットできなかったのでした。

th_R0016607.jpg
そして14時にGare de Lyonに戻り、TGV(一等車!)に乗りスイスに戻ったのでした。

th_R0016610.jpg
パリはでかい。歩くだけでも楽しい魅惑の街だ。特別な世界だと思うよ。だって電車で1時間も走ればこんな景色が延々と続くんだからね。東京一極集中以上のものを感じます。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

Paris Paris Paris! その2 観光開始 [2012.03 Paris FR]

 さて、6 階のボタンのないエレベーターに乗った結果、自分の部屋は5階から階段で1つ上がった所にあった。屋根裏部屋みたいなもんだな。

 バリの宿の部屋は狭い。お高い値段のホテルは知らないけれど、他の都市の部屋に比べて明らかに狭い。風呂(というかシャワー)やトイレも最低限のものしかない。
th_R0016600.jpg
 今回の宿もまさにそれに当てはまるのだが、今さら驚くことでもない。
しかし、今回のトイレ、まともに真っすぐ座れないんだよね。45度斜めに座るのがやっと。決して俺足長くないのよ。オランダ人とかドイツ人とかどうするんだろうね。
th_R0016598.jpgth_R0016599.jpg
 
まずは外に出て、歩き始める。北側の地下鉄、M2の駅は至近なんだけど、夜は雰囲気悪そう。ということで下調べも兼ねて南側、M7のPoissoniere駅を目指す。

大きな地図で見る

th_R0016539.jpg
このPoissoniere駅までのPoissoniere通り。魚に所以のある地域なんじゃろか?直訳すれば魚屋通りってとこか。

今回のパリ訪問の目的、1つはユニクロパリ店を訪問することだった。
ジーンズを一本購入。確か40EURだった。前月に出張したニューヨークのユニクロでも感じたが、日本流の素晴らしい接客対応だった。店員さんはテキパキ動いてて商品は整然としている。ここまでするためのスタッフ教育は大変だったんだろうなぁ。チューリッヒにも欲しいが人口が30万人じゃダメか。。

オペラ座付近をブラブラしてその後サンジェルマン・デ・プレ方面へ。
この辺のビストロでお一人様ディナーをしようとグルグル。もうちょっと事前に調べておくんだった。
まぁこんな感じかな、という場所を見つけ、
th_R0016547.jpg
ディナー開始。
th_IMG-20120324-00426.jpg
オニオンスープと

th_IMG-20120324-00427.jpg
ダックブレスト

th_IMG-20120324-00428.jpg
デザート

あとワイン飲んでだいたい50EURだった。

さてこれから夜の観光開始です。



nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

Paris Paris Paris! 18年ぶりのパリへ その1 [2012.03 Paris FR]

 コレは家族がスイスに来る直前の話です。2012年3月。
一人暮らしが終わる直前どこかに行っておこうかなと画策していた熊太郎。平日は休むことがままならず、土日のみでどこかに行けるところはないかと色々検索、やはり独身!?最後の旅はあそこしかない。
花の都パリ。20年前の学生時代、2度の欧州放浪の旅に出かけた熊太郎青年。いづれの旅もゴールはパリだった。今回の区切りの旅もやっぱりパリだよな。

 でも今回は状況が違う。なぜなら熊太郎はチューリッヒに住んでいるのだ。空路、陸路いろいろ行き方に選択肢がある。いろいろ調べていくとSBB(スイス国鉄)の駅でTGVの時刻表を発見。チューリッヒからパリまで直通、乗り換えなしのTGVが走っており4時間で行けることが判明。
 http://www.tgv-lyria.com
その名をLyria(リリア)と言う。
 値段は時期と予約タイミングで大きく違うようだ。今回往復274EUR。値段に差がなかったので帰りは1等車。今回は時間がないので値段云々言ってられない。サクッとチケットを押さえ、その後 booking.comで宿を検索する。
http://www.booking.com/hotel/fr/altona-paris.ja.html?sid=bfca095af1e4bd065be2aa6f38d8f0a6;dcid=2
 だいたい北駅と東駅の辺りの環境いまいちである。でもホテルの値段は安いので、おっさんのくせにバックパッカー気取りでそっちの方を予約。67EURだった。

 土曜日、朝7:34チューリッヒ中央駅発
th_IMG-20120324-00416.jpg

 荷物はリュックのみ。気ままな一泊二日の旅。
今回の目的、、まぁパリのイキフンをひっさしぶりに感じる位かな。11:34にパリのGare de Lyon駅に到着。
 いあぁパリの街はでかいね。チューリッヒの比ではありません。匂いもパリだよパリ。

まず最初に向かった所は立ち食いのオイスターバーである。
http://www.tripadvisor.jp/Restaurant_Review-g187147-d782199-Reviews-Le_baron_rouge-Paris_Ile_de_France.html
パリを訪問することを会社の同僚に言ったらこの場所を教えてくれた。強い推薦を受けた手前行かないと次週の会社での話題に困ると思い訪問。
まずは訪問。なかなか混みあっております。市場が近くにあるのでそういう関係者も来るものと思われます。外にはカキが並べられていて大きさ毎に値段が書いてある。
th_R0016535.jpg

th_R0016536.jpg

th_IMG-20120324-00418.jpg

まずは店の中に入り、場所を陣取り、ワインとオイスターをオーダー。オイスターも美味いが白ワインも美味い!しかもそのワイン、お値段2ユーロ/グラス、美味しさだけでなくその値段に驚愕した。ビバParis!
th_IMG-20120324-00419.jpg
 やっぱフランスは美味いものが沢山あるなぁ。

 まずはこれで軽く腹を満たし、ホテルへ向かう。
久々の地下鉄も変わっとらんなぁ。チケットが新しくなっていたけれど、車両は変わっていないような。やっぱこの地下鉄の匂いがパリだよね。
2番の地下鉄でBarbès - Rochechouartまで行き、その後徒歩。やはり辺りは色々な人種がウロウロしていて、あまり安全な感じはしないね。女子にはこの辺はオススメしません。
th_R0016602.jpg
 ホテルは予想通りシャビーなもので、インド人っぽい人が受付で対応してくれた。
だいたいさ、6 階ねと言われて鍵渡されてエレベーターに乗ったら6 階のボタンがないじゃんか。
なんじゃこりゃ。
th_IMG-20120324-00422.jpg

続く
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行
2012.03 Paris FR ブログトップ
外貨投資 FXfx

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。