So-net無料ブログ作成
検索選択
2012.08 Konstanz DE ブログトップ

ドイツ コンスタンツという街 [2012.08 Konstanz DE]

昨日ワールドカップ開幕。
ワールドカップを意識する暇もない程、6月上旬の熊太郎は本当に忙しかった。それもようやく終わり、通常の生活に戻りつつあります。

この旅の記憶ブログもそれなりに再開です。

2012年8月の南仏一人旅を終えた熊太郎。日本に一時帰国した家族が帰ってくるまであと一週間という所で、国外に買い物に行く事にした。

ドイツ国コンスタンツ。メジャーな観光地でもないし、普通の人!?なら馴染みのない地名だろう。

コンスタンツはスイス東北部と接する国境の街なのであります。

右はボーデン湖。コンスタンツの南側クロイツリンゲンはスイスです。

熊太郎家の海外お買い物と言えばフランスのミュルーズのカルフールなのですが、チューリッヒ地区に住まう人が手軽にお買い物に行く場所としてはここコンスタンツなのです。何故なら一番近いから。
(カルフールのお買い物記はコチラ)

コンスタンツ訪問は2度目。以前一度熊太郎の奥様と2人で行ったことあるのでワクワク感はないのだが、急に思い立って行ってみることにした。

チューリッヒからは車で1時間という所。でも早く出発しないと国境で渋滞が発生する。
前回はすごい渋滞で国境通過して駐車するまで1時間位かかったように思う。

休日はスイスナンバーの車が大挙して国境を越え買い物に行くのだ。

ドイツに行けばなにもかもが安い。
熊太郎的にはトイレタリー用品なんてスイスで買うのがバカらしくなるような値段設定である。
カミソリの刃って日本でも結構高いでしょ?5枚刃8個入りだと1600円とかする。(2016年8月現在2,250円。だいぶ値段も変わっているね)


ジレット フュージョン5+1 専用替刃 8B

ジレット フュージョン5+1 専用替刃 8B

  • 出版社/メーカー: P&G
  • メディア: ヘルスケア&ケア用品


アマゾンでこんなもんだ。

ドイツのアマゾン。ちょっとリンクが貼れないけれど今チェックしたら22EURだった(当時2,200円、今3,000円位) 注:2016年8月に見たら24EURになっていた。
http://www.amazon.de/gp/product/B000GE571C/ref=s9_simh_gw_p121_d0_i1?pf_rd_m=A3JWKAKR8XB7XF&pf_rd_s=center-2&pf_rd_r=11831C2S1YQW4HN71D90&pf_rd_t=101&pf_rd_p=455353807&pf_rd_i=301128
これでも高い。日本の物価ってホント安いよ。カミソリの刃ってドイツ製なのにさ。

これがスイスだとどうよ。
http://rasierabo.ch/shop/gillette-fusion-power-8er-packung/
ネットで探してみたら35.9CHF(当時3,000円、今3,900円)なのだよ。

注:2016年8月現在27.7CHF。なんだか価格差がなくなっている。CHFの対ユーロ政策?で価格差がなくなっている。時代は変わるものだ。

おむつとか洗剤とかすべてがこんな感じ。ざっくり3割安なのです。

でもね、売っているものに目新しさはない。国際ブランドは変わらないから気にならないけど。
フランスのカルフールに行くと思い込みかもしれんが売っているもののセンスの良さを感じるが、コンスタンツにはそれがない。同じドイツ語圏だからね。

そのコンスタンツにはLAGOというショッピングモールがあってそこでいろいろ買いまくる。
http://www.lago-konstanz.de/index.php

買い物を終えるとコンスタンツ訪問の目的も大方終了なのだが、1人ということもあり少し周囲を散策してみた。

th_R0017703.jpg
コンスタンツはレマン湖に次ぐ大きさのボーデン湖に面している。

th_R0017707.jpg
湖沿いの道から旧市街方面へ行く

th_R0017709.jpg
天気良くて散歩しがいがあるね。

th_R0017710.jpg
教会が見えて来た。

th_R0017712.jpg

th_R0017713.jpg
とりあえず中に入ってみる

th_R0017714.jpg
つかの間の一人暮らしも終わり、家族とのスイス生活が再開します。
2012.08 Konstanz DE ブログトップ
外貨投資 FXfx