So-net無料ブログ作成
検索選択
2013.11 BE/DE/NL ブログトップ

あの美術館訪問! [2013.11 BE/DE/NL]

ルールモントで買い物を済ませオランダ国内を北へ向かう。
本日最後の目的地はクレラー・ミュラー美術館。ゴッホのコレクションではかな〜り有名。
ここに行けば「あの絵」に出会う事ができる。しかし開館時間は17時まで。さて間に合うか。

そんな中、サッカーの本田が在籍していたチームVVVフェンロのVenloを越えた所で高速道路の表示に通行止めのサイン。


こりゃまいった。流れにまかせ迂回路を行く。目的地まで140km。焦る。


なんとか近辺まで辿り着くもここからが長い。この美術館、国立公園の中にあるのだ。行けども行けども周りは緑。そして日が暮れて来る。

th_Ede-20131117-01671.jpg
薄暗い中、車を停め美術館に入ったのは16:15。ぎりぎりセーフ。

th_IMG_1069.jpg
パンフは日本語版もあった

th_IMG_1070.jpg
大人16.8EUR


th_IMG_0425.jpg
ついに「夜のカフェテラス」の本物の絵に出会った!!!

th_R0017599.jpg
こっちもある意味本物。 アルルの夜のカフェテラス。2012年訪問した記録はこちら。
ついに夜のカフェテラスを完全制覇です。 

th_IMG_0427.jpg
そして本物の跳ね橋の絵

th_R0017630.jpg
跳ね橋自体は当時のものではないのだがこっちもある意味本物。 アルルの「跳ね橋」。 訪問記はこちら

th_IMG_0428.jpg
鑑賞時間は限られたが、ゴッホグッズも買いこみ訪問終了。そういえばこの美術館。箱根彫刻の森美術館のモデルになった美術館らしいよ。

th_IMG_0429.jpg
17時頃。さてドイツのホテルに行き月曜日の仕事に備えます。

お買い物の街 ルールモント立寄り [2013.11 BE/DE/NL]

アーヘンのホテルをチェックアウトした熊太郎はオランダに入国。
と言っても何のチェックもないけれどね。
そしてまずはルールモントに向かった。


1時間弱でルールモントに到着。

ここルールモントは大きなアウトレットモールで有名。ドイツのデュッセルドルフからもそう遠くない位置にあるこのオランダの街。熊太郎自身も2年欧州に住んで初めてのアウトレットモール訪問。この時期既に帰国が決まっていた事もあって一度覗いてみたかったのだった。
http://www.mcarthurglen.com/nl/designer-outlet-roermond/en/

まぁ佐野や幕張のアウトレットと同じようなもんです。
th_Roermond-20131117-01670.jpg
大きなクリスマスツリーが飾られていて、クリスマス商戦スタートってなもんです。

自分はDIESELのジーンズを購入。日本だと2〜3万円するジーンズ(今も高価なのかな)も、種類にもよるが90ユーロで買えた。当時130円だったから12,000円ってとこかな。

後は奥様向けにはTefalの圧力鍋も購入。これは日本で買うのとあまり変わらんかった。後日それが判明して落ち込む。


T-fal 【片手圧力鍋】 セキュア 6L P2500742

T-fal 【片手圧力鍋】 セキュア 6L P2500742

  • 出版社/メーカー: T-fal (ティファール)
  • メディア: ホーム&キッチン



結論からすると、お買い得感は為替レートによりますな。100円/EURの時はウハウハだったねきっと。それでもDIESELのジーンズは安いが。

さて午後になり、次の目的地に向かいます。

ドイツ アーヘンを訪問 2 [2013.11 BE/DE/NL]

翌朝、いつものとおり早起き。
朝食も2番目か3番目。
さっさと食べて散策開始。この街の目玉は世界遺産、アーヘン大聖堂である。
中心部までは1kmくらいなので余裕である。

天気はどんより雲。雨が降らないだけマシか。

th_Aachen-20131117-01656.jpg
中心部は石畳、クリスマスの飾り付けが見える。

th_Aachen-20131117-01657.jpg
11月中旬なのにもう飾り付けされているとは思わなかった。チューリッヒより1週間早いな。

th_Aachen-20131117-01659.jpg
今日は日曜日。しかも朝なのでお店は開いていない。しまったな。これなら昨晩来ればよかった。


th_Aachen-20131117-01660.jpg
さらに残念なのは大聖堂が修復中。。また修復かぁ。なかなか綺麗な姿にお目にかかれない。


th_Aachen-20131117-01658.jpg
クリスマスマルクトも設営されていたよ。

th_Aachen-20131117-01661.jpg
この街、日本に帰国して初めて知ったのだが、第二次世界大戦の末期、激しい市街戦が行われたんだそうな。

th_Aachen-20131117-01662.jpg
店舗も既にクリスマスの飾り付け。ドイツ人はスイス人より気が早いね。

th_Aachen-20131117-01663.jpg
荘厳さも足場で半減だ。

th_Aachen-20131117-01664.jpg
これらの写真はBlackberryで撮影している。広角じゃないから大きなものを撮るのが大変。

th_Aachen-20131117-01665.jpg
ミニチュアがありました。


th_Aachen-20131117-01666.jpg
修復中の反対側に廻る。

th_Aachen-20131117-01667.jpg
カッチョよいです。


th_Aachen-20131117-01668.jpg
天気の良い土曜日に来てみたかったね。

th_IMG-20131117-01669.jpg
環状道路の街並。
さあこれからドイツ北部のホテルに向かう前、もう一つ行きたかった所に立ち寄ります。

ドイツ アーヘンを訪問 1 [2013.11 BE/DE/NL]

対オランダ戦はドローで終わり、負けなかった安堵感と勝てたんじゃないかという惜しい気持ちが交錯する中、駐在友と別れる。ここからは熊太郎の一人旅。


実は熊太郎は日曜の夜はスイスに戻るのではなく、ドイツ北部にある勤務会社の拠点近辺のホテルに泊まる予定。土曜日の夜どこに泊まろうか事前に考えたんだけど、あまり良いアイデアが浮かばなかった。

オランダ戦は15時半位に終了するので、日没と疲れを考慮するとそう遠くに行きたくないなぁと思い決めたのは国境にあるドイツの街「アーヘン」。
綴りはAachen となんとも不思議な名前である。
Aの次にaが来るんだよ。


かなりの割合でアルファベット順上位に来る街。ベルギーのヘンクから小一時間で到着する。
予約したのはチェーンホテルibis.
http://www.accorhotels.com/gb/hotel-1703-ibis-styles-hotel-aachen-city/index.shtml
お値段76EUR

ここで残念なトラブル発生。
2008年以来永年連れ添ったカメラ、リコーGX100がご臨終してしまった。。
th_IMG_1065.jpg
何回も落としちゃったしなぁ。

th_IMG_1066.jpg
電源は入るんだけど、画面が真っ暗になってしまいます。

しようがないのでこれからの旅はサブ機のサンヨーの動画デジカメとブラックベリーの携帯カメラに頼るしかありません。

th_R0132780.jpg
これがGX100の最後の写真。ホテル室内の入り口です。

前情報もなくアーヘンに到着し、ネットなどで調べたら、歩ける距離に温泉(テルメ)を発見。
行ってみる事にした。
https://www.carolus-thermen.de/go/bad_aachen/english.html
普通の温泉だと12EUR、スッポンポンのサウナ付きだと倍である。よく旅の記念にスッポンポン体験をする旅行者も多いが、自分は特に興味なく(やせ我慢!?)水着着用の温泉施設のみ利用した。

こういった温泉はスイス国内に続き2回目だが、一人は寂しいね。
プールみたいなもんだから、カップル、お友達で行ったほうがずっと楽しいはず。
1時間ちょっと利用して終了。
この夜は一人でレストランに行く気力はなく、これまた近くのスーパーで買い物して部屋で夕飯、さっさと就寝したのでした。

日本代表 対オランダサッカー観戦 2 [2013.11 BE/DE/NL]

なんとか夕方までにベルギーのハッセルトに到着


地図のとおり環状の街。よくある欧州の街の形。内側の環状道路内が市街地でその直径は600m位。余裕で歩いて散策できる。

駐在者友と落ち合って、夕食。何故かその夜の写真がない。。。しっかし11月中旬にもなるとめちゃ寒い。震えながら夕飯を食べる。

そして翌日。朝のハッセルトは霧。そしてやっぱり寒い。冷凍庫の中にいるようである。
th_R0132763.jpg
ベルギーっぽいね。このサイン。

th_R0132765.jpg
散歩しているとちらほら日本人を見かける。

th_R0132766.jpg
そしてオランダ人サポーターから「HONDA!HONDA!」と言われる。さすが本田。VVV Venloに在籍していたから知名度は抜群である。当時オランダ人が上司だったんだけど、彼も本田と小野(フェイエノールトね)は知っていたもんな。

th_R0132767.jpg
あまりにも寒いので以前からチェックしていたベルギー国内にあるシャツ屋(タグにはイタリアと書いてある)Formenのこいつ(写真)とマフラーを購入
http://www.formen.be/nl/home

th_R0132103.jpg
これでなんとかスタンドで観戦できるかな。

th_R0132768.jpg
ベルギーの街は美しいね。

そしてホテルをチェックアウトし、決戦の地、GENK(ヘンク)へ。

車で2〜30分。スタジアムに近づくと異様なまでに日本人が運転する車が増えてくる。
ナンバーを見ると多くは「B」マーク。つまりベルギーにいる人たち。トヨタ欧州もブリュッセルにあるというし日本人多いみたい。あと「D」マーク(ドイツね)も多かったかな。デュッセルドルフには5,000人いるっていうからね。
その中で滅多に見ないスイスナンバーの熊太郎。広い駐車場でたぶんオランダ人(「NL」マークだった)に「スイスから来たのか!?」と驚かれ、昨日650km走ってきたと言えば、さらにクレイジー顔されて驚かれる。まぁいいじゃん。こんな機会またとないんだし。

そしてスタジアムへ。
th_R0132771.jpg
気温2〜3℃。
観る方も大変だけど、プレイする方も大変だ。

th_R0132773.jpg
そしてベルギーで聞く君が代。

th_R0132776.jpg
前半つまらないミスで2点献上するも大迫のゴールで1点返す。

th_R0132777.jpg
そして後半、流れるようなパスワークから本田弾で同点に追いつく。残念ながら遠くのサイドで見にくかったが。。
しかしその後は攻めきれずドロー。
この試合。。。勝てたよなぁ。
この写真は前半の写真と思うが、本田、香川、岡ちゃん、遠藤、ウッチーが目の前にいるよ。感動です。

日本代表 対オランダサッカー観戦 1 [2013.11 BE/DE/NL]

あ〜、今日は残念だったね日本代表。熊太郎は所用があって前半しか見られなかったんだけど、後半見ていた人は衝撃的だったんじゃないかね、
でもまだ2試合あるからね。最後まであきらめずに闘いましょう。

さて、ワールドカップも始まったのでこの旅の話を綴りたいと思います。
欧州滞在中、一つの楽しみがサッカー観戦。熊太郎自身も興味があるし、なにしろ欧州人、特に欧州男子は皆、サッカー好き。この話題で仲良くなれてしまいます。

そんな欧州に日本代表、SAMURAI BLUEsがやってきた。
オランダとベルギーとの練習試合。これは観に行かねば。

特にオランダ戦は土曜日。こりゃ十分観戦可能だよ。

どこでやるんだろう?オランダ国内?ネットで探したら「GENK」とあった。ゲント?いや
違うなこれは。地図で調べたらこんな場所だった。

ゲンクじゃなくて読み方はヘンクだね。ベルギーのドイツ寄りの街でした。

半休を頂いて金曜日にチューリッヒを出発する。片道650km!!!
ぜっっっったい日本じゃ一日で走らない距離だよ。

欧州の駐在者友と相談し、まずはチケット入手を試みる。
ネットで発売されるjという情報があり初日にアクセス。やっぱ人気あるよ。チケットは取れたけれど、バックスタンドのセンターじゃなくてラグビーで言えば22mラインのあたりしか取れんかったよ。お値段確か80EUR。

そして次に前泊場所を考える。近隣の大きな街はないかと友と相談した結果、ハッセルト(Hasselt)という街に宿泊することに決定。
http://www.hassotel.be/en/
92.5EUR/泊
部屋はだだっぴろいだけで、全く感動がなかった。でも朝食は良かったよ。バリエーションがあった。

さて、準備は整ったが、この625kmドライブは正直辛かった。しかも独りだからね。
いろいろルートはあるが、貼付けた地図のとおりストラスブール経由でルクセンブルクを通過し、ハッセルトに行く事にした。
相当辛かったのかまともな写真がない。ちょうどこのころカメラの調子が悪かったこともあるが、金曜日の写真はこのパーキングエリアの写真のみ。
th_R0132761.jpg

th_R0132762.jpg

th_Eckartswiller-20131115-01651.jpg
ひたすら走ることのみ考えていたんだろうなぁ。

場所はココです。


こうやって長距離走ると、オートクルーズ機能の偉大さを感じます。130km(フランスの高速道路の制限速度)のスピードにセットしておけば、楽チンです。
2013.11 BE/DE/NL ブログトップ
外貨投資 FXfx