So-net無料ブログ作成
2012.09 Barcelona ES ブログトップ
前の10件 | -

Barcelona 秋の旅13 旅のまとめ [2012.09 Barcelona ES]

グエル邸を見学した後は、ホテルに戻りチェックアウト。

ホテルは3泊で627EUR、朝食別だったので合計715EURでした。
1泊200EURが熊太郎家の基準なのでちょっとオーバーだったけれど、
街の中心部だし、空港バス乗り場も近いし、治安も悪くないし、満足です。
19世紀!?の内装は子供達には衝撃だったかもしれないが。

今回はお小遣いメモがないので詳細まとめられないが、
飛行機代 約820CHF
宿代   715EUR
その他ご飯代、見学代まとめて4人で20万円強ってとこかな?

th_R0018067.jpg
熊太郎家が宿泊した後、改装したみたいです。

th_R0018070.jpg

th_R0018069.jpg

th_R0018071.jpg

th_P9250938.jpg
スイスエアで帰ります。

th_P9250939.jpg

Barcelona 秋の旅12 [2012.09 Barcelona ES]

4日目、最終日

今日は14:45バルセロナ発チューリッヒ行きに乗るので午前中のみの観光である。

th_R0018008.jpg
今日はホテルで朝食は食べず、ランブラス通りをぶらぶらしながら場所を探す熊。

th_R0018009.jpg


th_R0018010.jpg
途中市場に立寄りブラブラ。

th_R0018011.jpg
ちょっとしたカフェを見つけて朝食を待つ熊。

th_R0018012.jpg
オレンジジュースとサンドイッチ。

th_R0018017.jpg
そして今日のメインはグエル邸。10時開館ということでちょっと前に到着。既に何人か待っているよ。

th_R0018020.jpg
一人12EURです。

th_R0018019.jpg
エントランス部からして期待させます。

th_R0018022.jpg
これは入ってすぐのところ。

th_R0018024.jpg
入ったところは殺風景なんだけど

th_R0018032.jpg
上へ上がって行くとこんな感じだ。

th_R0018034.jpg
もうすぐ屋上です。

th_R0018035.jpg
熊太郎、下を見る。結構高い。


th_R0018037.jpg



th_R0018042.jpg

th_R0018048.jpg
屋上に上がる。煙突と思われる部分の装飾が面白い。

th_R0018050.jpg


th_R0018052.jpg

th_R0018055.jpg
熊太郎大満足の見学。

Barcelona 秋の旅11 [2012.09 Barcelona ES]

地下鉄で港に向かい、最寄り駅から暫く歩くとこんな感じ。
ウォーターフロントやね。

th_R0017956.jpg

今宵予約したレストランはココ
http://www.elcangrejoloco.com/jp
当時はなかったと思うが、日本語サイトが開設されていた。

th_R0017965.jpg
屋根があり半オープンの部屋で食べました。

th_R0017971.jpg
あ〜腹減った〜 オリーブ

th_R0017972.jpg
イベリコ豚

th_R0017973.jpg
パンコントマーテ

th_R0017976.jpg
魚のスープ

th_R0017978.jpg
タコです! イタリアとスペインでは食べたが北ヨーロッパではあんまり見ない

th_R0017979.jpg
シシトウです。1つだけアタリ(辛い)でした。

th_R0017982.jpg
パエリア

th_R0017989.jpg
帰りにタクシー使って、サグラダファミリアに寄ってみた。ライトアップされた塔もまた素晴らしい。

th_R0017990.jpg
ウム。なかなかじゃ。と熊太郎

Barcelona 秋の旅10 [2012.09 Barcelona ES]

サグラダファミリアを見学した後は、お買い物とその他ガウディ建築の見学
th_R0017921.jpg
宿泊ホテルの1つ裏の通りにもあった。


th_R0017923.jpg
Casa Calvet

th_R0017926.jpg
途中ホテルに戻って休憩したんだな。これは部屋から出られる中庭。

th_R0017930.jpg
次はカーサ パトリョ。こっちの方がガウディっぽいね。

th_R0017936.jpg
そうそうスペインと言えばスペイン車SEAT。左はチェコのシュコダ。どちらも欧州ではポピュラーです。

th_R0017939.jpg
パトリョの続き

th_R0017942.jpg
もう一枚

th_R0017944.jpg
パトリョのお隣にあるこの建物は違う建築家プッチ作 Casa Amatller

th_R0017945.jpg
観光の後は熊太郎家の定番、アイスです。

Barcelona 秋の旅9 [2012.09 Barcelona ES]

さて3日目。

バルセロナに来たならやはりココは外せない。サグラダファミリアへゴーである。
th_R0017869.jpg
地下鉄に乗って到着。少々チケットを買うのに並んで入場。

th_PICT0235.jpg
これ1990年に熊太郎が撮影したもの。こっち側は見た目変わらないんだけど。
裏側や教会のメイン部分っていうのかな。その辺がスカスカ。
つまりこの20年でずいぶん建築は進んだのだ。

th_P9240899.jpg
よく見ると新しい色の部分が目につく。

th_R0017873.jpg
さっきの反対側。びっくりの進捗度である。

th_P9240903.jpg
熊太郎もビクリーである。

th_PICT0232.jpg
再び1990年の写真。写っている車がすごく懐かしい。プジョー205やルノー4。奥にはシトロエンGS。トウモロコシの塔と塔の間がスカスカ。

th_P9240907.jpg
新しい側の入り口にある数字板。

th_R0017876.jpg
この数字板、縦横斜め足すと全て33になる。ムムムすごい。キリストの没した年齢が33だからとか。

th_P9240912.jpg
中に入る。これが1990年写真のスカスカの部分。

th_P9240915.jpg
教会というよりは虫になって花の中に入り込んだようだ。

th_R0017882.jpg
教会もすごいが、観光客の数もすごいぞ。
th_P9240932.jpg
上まで螺旋階段で登りたかったが、当日は強風でクローズ。残念。

th_P9240936.jpg
疲れたので亀の上にて休憩

th_P9240937.jpg
熊疲れました。


th_R0017904.jpg
とても教会とは思えない明るさです。

th_R0017916.jpg
これが完成予想入らすと2026年はガウディ没後100年。それに合わせて
完成させたいんだって。
バルセロナオリンピック以降、街が発展し、知名度も上がり、募金の集まりが
向上したんだってさ。
2026年まであと12年。うまくすれば完成できるかもね。

Barcelona 秋の旅8 [2012.09 Barcelona ES]

さて日も暮れたので夕飯である。

http://grupotragaluz.com/en/restaurante/cuines-caterina/
この店は事前に目星を付けておいた所で、地球の歩き方にも出ている。
仕事帰り、スペイン人の同僚に「地球の歩き方 バルセロナ」を見せたんだ。
もちろん彼女日本語なんてわからないんだけど。
レストランの名前とそれらの写真を見て「ここなかなかよ」って言ってたのでそれが決め手。

th_R0017856.jpg
20時開店だったので少々前に店に到着したんだが、数組既に並んでいた。でも1回転目で入れたのでラッキー。

th_R0017859.jpg
入り口近くは立ち飲みスペースで、奥はテーブル席。熊太郎家はテーブル席。

th_P9230894.jpg
あ〜腹減った〜。

th_P9230895.jpg
あまり料理の写真撮っていなかった。。パエリア食べてサングリア飲んだ。

th_R0017866.jpg
1時間ちょっとで夕食終了し、外に出ると結構な盛り上がり。

th_R0017867.jpg
歩き疲れたので軽くお祭りの様子を見て22時過ぎに宿に到着。翌日に備えます。

Barcelona 秋の旅7 [2012.09 Barcelona ES]

ぶらぶらしていると懐かしい看板発見!
th_R0017836.jpg
おー!無印良品。こんな所で出会うとは! 日曜日でもやっていました。

th_R0017837.jpg
カタルーニャ広場

th_P9230884.jpg
広場の噴水じゃー!

th_R0017840.jpg
ランブラス通りを歩く(これはその脇道)


th_R0017841.jpg
良い店構え


th_R0017843.jpg
ボケリア市場にも立寄。


th_R0017844.jpg
聖エウラリア大聖堂の中に潜入。

th_R0017848.jpg
実はこの日、

th_R0017852.jpg


th_R0017853.jpg
バルセロナはお祭りの日だった。聖メルセ祭。夕方になるにつれ、街は混雑してくる。

th_P9230887.jpg
そんな中、マイペースな観光を続ける。ダリ美術館に寄り、唇ソファーに腰掛ける。

th_P9230888.jpg
寝そべってみる。

th_P9230893.jpg
とろける時計も観る。

th_R0017855.jpg
だんだんマイペースに歩くのも困難になってきた午後8時。

Barcelona 秋の旅6 カサミラ [2012.09 Barcelona ES]

グエル公園から戻り町の中心部へ。

熊太郎一家の女性陣が買い物したいというのでお買い物エリアをブラブラと。
でもね、この日は日曜日。欧州派日曜日はお店休みのところが多いんだよね。
やっぱりバルセロナもそうだった。

ガウディ様の建築物は街中にポツポツあるので、それらを見るべく気持ちを切り替えててくてく歩く。

まずは有名所のカサ・ミラを発見。
th_R0017830.jpg
東京丸の内にもあるオープントップの二階建てバスが走っていた。

th_R0017831.jpg
ウネウネです。

th_R0017834.jpg
たくさんの観光客が写真を撮っている。

th_R0017835.jpg
中に入れるようですが、熊太郎家は次なる目的地へGOです。

Barcelona 秋の旅5 カタルーニャ [2012.09 Barcelona ES]

スイスの会社において熊太郎はスペイン人と同じ部屋で仕事をしている。
彼女はバルセロナ近郊出身、地域で言うとカタルーニャ地方である。

今回のバルセロナ訪問、彼女の影響もあった。出張者に持って来て頂いた地球の歩き方「バルセロナ」を見せたら、彼女は日本語しか書いていない歩き方を見てくれていろいろ教えてくれたとてもいいヤツである。

 当時、いや、いまも変わらずだが、南ヨーロッパ諸国はソブリンリスクを抱え、若者の失業率が20%を超える非常に厳しい状態だった。

 ある時経済危機の話題になったとき、彼女は「私はスペイン人の前にカタルーニャ人だから」と熊太郎に言った。さらに彼女は「スペインの地域間の経済格差は大きく、カタルーニャ地方は国全体の経済を支えている」と言う。

 確かにバルセロナの街を歩くとお店で目につくのはスペイン語ともう一つ似た言語が書いてある。これがカタラン語(カタルーニャ語)である。
 そしてカタルーニャの独立運動は続いている。

th_R0017828.jpg
グエル公園の帰り、マンションに掲げられた沢山のカタルーニャ州旗を目にする。

th_R0017829.jpg
ここだけじゃなく街全体がこんな感じだ。

 自分の住む地域の歴史が心の底にあってプライドを持っているのだなと思う。(丁度このときは州の独立論が出ていたのでなおさら)

 これはスペインだけでなく、ドイツ人も同様のようで、別事業の同僚が「私はミュンヘンエリア出身。ドイツ人である前にバヴァリア人(バイエルン)だからね」と言います。いろいろ旅をしたり、同僚と話をすると他にもフランスのブルターニュ地方(フランス本土左上の大西洋に突き出たエリア)でも地元意識が強かったり、ベルギーはオランダ語文化圏(フランデレン)とフランス語文化圏(ワロン)で国土が分裂してしまうような議論がなされていたり、長い歴史の中で占領したりされたりし続けている故、内包するたくさんの軋轢があるのだろうと感じる。

 そんな中でEUとして経済統合している訳ですから、大変なのは想像に難くありません。まだ宗教が(ある程度)共通なので、中東のようなイスラムとキリスト系の関係より複雑ではないという人もいますが。(千年以上もの間、欧州内では戦争ばかりしていたじゃないかとも思いますが。。)


Barcelona 秋の旅 4 グエル公園の続き [2012.09 Barcelona ES]

グエル公園の続き

公園だから園内は特になにがあるわけでもない。入場券を買う必要もない。公園入り口にお土産店があるだけである。もちろん公園周辺には軽食屋、お土産屋はたっくさんあるが。

th_R0017803.jpg
グエル公園は世界遺産に登録されている。

th_P9230866.jpg
人間工学に基づいたベンチ。そのフィット感を確認する。熊太郎は座高不足だが。

th_R0017808.jpg
遠くにサグラダファミリアが見えるよ。


th_P9230869.jpg
公園の上の方にある広場にて

th_R0017813.jpg
サグラダファミリアをもういっちょ。

th_R0017817.jpg
観光客だらけですよ。

th_P9230870.jpg
回廊の部分でお座り熊太郎

th_R0017821.jpg
回廊のとこ。

th_P9230879.jpg
草を吐く動物

th_R0017822.jpg
公園の入り口正面のハ虫類の像のところ

th_R0017826.jpg
お土産売っている建物から写すとこんな感じ

th_P9230882.jpg
お土産売っている所。
前の10件 | - 2012.09 Barcelona ES ブログトップ
外貨投資 FXfx