So-net無料ブログ作成
2013.1-2 Côte d'Azur FR ブログトップ
前の10件 | -

旅のまとめ 〜コート・ダジュール 避寒旅行 20 [2013.1-2 Côte d'Azur FR]

この旅ももうすぐ終了。
海沿いを北上しニース空港へ。余裕があれば途中カンヌに寄りたかったがさすがに無理。

th_P2021353.jpg
ガッサンからサン・トロペに戻る。熊太郎も車窓を見る。

th_P2021356.jpg
熊太郎もお疲れ。

th_P2021359.jpg
ぶどう畑もオフシーズン。

th_P2021360.jpg
高速への標識を辿る。

th_P2021361.jpg
冬だから道はすいています。

th_P2021366.jpg
3日目の宿泊地 Sainte-Maximeを通過。

帰りは格安のジュネーブ行きでスイス帰国。そっから3時間かかるがこの安さはハンパない。

旅のまとめに移ります。

1日目
Easyjetを使ってフランスへ
バーゼル15:25発 16:40ニース着
ニース泊

2日目
9:30 Nice Hotel →10:30
9:50 Eze エズ着 →11:45
11:30 エズ発   →14:00
12:30 イタリアのサンレモ →断念
14:30 サンレモ発    →断念
15:30 モナコ着  → 14:30
17:30 モナコ発  →15:30
18:00 Nice Hotel →1600

3日目
9:30 Nice Hotel →10時前
10:00 St. Paul de Vance 着 →10:40
11:30 St. Paul de Vance 発 →12:00
12:00 グラース着 →13:00
14:00 グラース発 →15:00
14:30 フレジュス着 →16:00
15:40 フレジュス発 →17:00
16:20 Sainte-Maxime着 →17:40
Sainte-Maxime泊

4日目
9:30 Sainte-Maxime発
10:00 サン・トロペ着 11:00
11:30 サン・トロペ発 11:50
12:00 コゴラン着→ガッサン 12:05
12:40 コゴラン発→ガッサン 12:20
15:00 ニース空港着  15:00
16:30 飛行機出発 17:30ジュネーブ着

18:09 ジュネーブ空港 20:56 チューリッヒ着

残っていた出納帳をまとめるとこんな感じだ。
1.交通費
 EasyJet バーゼル→ニース
      ニース→ジュネーブ  344.55CHF
 レンタカー           181.30CHF
 レンタカー保険          41.90CHF
 ガソリン代            30EUR
 駐車場              25EUR
 Zurich - Basel 40CHF
Geneva - Zurich 90CHF

飛行機代が1人往復1万円以下ってのは安いよな。

2.ホテル
 ニース2泊             278EUR
 St. Maxime 1泊          170EUR

3.食事など
 1日目夕食  180
 2日目夕食  60(カルフールで自炊)
 2日目ランチ  ??
3日目ランチ 65
 3日目夕食 150
 4日目ランチ他 80EUR

4.入場料類
 フレジュスとエズ 21EUR
 買い物 83EUR
 ディーゼルジーンズ 120EUR

トータル
※2012年1月末当時、ユーロ122円、スイスフランは101円だった。

4人で700CHF+1,262EUR=約22万5千円って所です。

1月下旬から2月頭にかけての南仏避寒旅行。ハードな計画でイタリア越境はできず、後半天気はイマイチだったけれど、気温17℃。一足先に春を感じることができた旅行であった。
スイスに戻ればまた零下でした。

nice!(4)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

フランスの美しい村ガッサン 〜コート・ダジュール 避寒旅行 19 [2013.1-2 Côte d'Azur FR]

9:30 St. Maxime発
10:00 サン・トロペ着 11:00
11:30 サン・トロペ発 11:50
12:00 コゴラン着→ガッサン 12:05
12:40 コゴラン発
15:00 ニース空港着
16:30 飛行機出発

サン・トロペを離れ裏手の山方面に向かう。

日本から持って来た“「フランスの美しい村」全踏破の旅”
この本によると、ガッサンという美しい村があるとのこと。


「フランスの美しい村」 全踏破の旅

この本、美しい写真がたくさん。オススメです。

th_R0019138.jpg
サン・トロペから30分もかからずに到着。
村からはサン・トロペの湾が見えます。

th_R0019142.jpg
車を停め散策開始。サン・ポールのような賑わいを期待していたが。。。。(サン・ポールはこちら参照)

th_R0019143.jpg
誰一人として出会わない。そしてお店もやっていない。。。

th_R0019147.jpg
村はいかにも南仏という感じであったが、空振りの感。
飛行機の時間も考慮し、サクッと見て終了となりました。
nice!(6)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

サン・トロペのつづき 〜コート・ダジュール 避寒旅行 18 [2013.1-2 Côte d'Azur FR]

小さな街をぐるっと一周して海辺に到達。
リゾート地とは思えぬ海の色。

th_R0019134.jpg
クレモンティーヌの「A St. Tropez」という歌はの夏の歌。これを口ずさみながら歩くが寒さは変わらない。

th_R0019131.jpg
猫発見! ん?

th_R0019130.jpg
皮膚病にかかっているのか首に舐め防止?の装具付き。サントロペの海と皮膚病のトラネコ。

th_R0019129.jpg
お大事に。

th_R0019132.jpg
鳩も寒そうです。

th_R0019135.jpg
もうすぐお昼なんだけどこの静けさ。

th_R0019137.jpg
残念ながら冬のサン・トロペは天気も悪く印象はイマイチでした。
この旅行の後、ドイツ人の同僚にこの話をしたら、「冬のサン・トロペ?そりゃ寂れているよ。ワッハッハ」と言われてしまった。

海辺の駐車場に戻って、次の訪問地へ向かいます。
nice!(4)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

サン・トロペにて 〜コート・ダジュール 避寒旅行 17 [2013.1-2 Côte d'Azur FR]

今日の目的、というかこの旅の目的と言っても過言でもない、チョーメジャーなリゾート地「サン・トロペ」

熊太郎的にはクレモンティーヌの「A St. Tropez」という曲を連想せずにはいられない。
http://nicoviewer.net/sm8697343

夏はお金持ちのリゾート地で栄える当地。街を歩けばブランド店が軒を連ねている。
スイスで言えばサン・モリッツみたいなもんだ。

でも熊太郎が訪問したサン・トロペの季節は冬。街は静かなもんだ。

th_R0019120.jpg
海辺+天気いまいちだったからか風がもの凄く強い。南仏とは言え、寒風吹きすさぶ中、街の探索を敢行。

th_R0019121.jpg
今日は土曜日。広場では朝市が行われていた。

th_R0019123.jpg
2CVちゃんも街に合っています。

th_R0019124.jpg
人気のないオフシーズンに散歩する日本人家族。

th_R0019126.jpg
日差しの強い時に訪問して見たかった。

th_R0019127.jpg
せめて青い空が欲しい。

th_R0019128.jpg
レモンの木を発見。

冬の海辺のリゾート地は。。。いくら南部でも寒かったです。つづく

nice!(3)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

最終日スタート 〜コート・ダジュール 避寒旅行 16 [2013.1-2 Côte d'Azur FR]

最終日。本日の予定はこんな感じだ。
今日は飛行機があるので遅れる訳にはいかない。

9:30 St. Maxime発
10:00 サン・トロペ着
11:30 サン・トロペ発
12:00 コゴラン着
12:40 コゴラン発
15:00 ニース空港着
16:30 飛行機出発

いつもの如く、熊太郎は早起き。

th_R0019102.jpg
天気がイマイチなので朝日が見えない。

th_R0019103.jpg
宿の壁の色合いはいかにも南仏チックだ。

th_R0019104.jpg
海まで0分。夏は良いだろうねぇ。

th_R0019105.jpg
この写真の左手に見える所が朝食会場。もう一組しか客がいないから、ほぼ貸し切り状態。
閑散期故、若い宿の主人がレセプションから朝食の準備まで全てやっていた。

th_R0019106.jpg
瓦の色も良いねぇ。

th_R0019107.jpg
熊太郎家女性陣の部屋。雨戸が閉まったまま。暫く扉をたたいても起きてこなかった。

th_IMG-20130202-01067.jpg
海岸まで散歩してみた。

th_R0019116.jpg
もちろんお約束の石投げも実施。

th_R0019113.jpg
これが海岸側から見たホテル全景

th_P2021349.jpg
10時前出発。
nice!(3)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

Sainte-Maxime の続き 〜コート・ダジュール 避寒旅行 15 [2013.1-2 Côte d'Azur FR]

9:30 Nice Hotel →10時前
10:00 St. Paul de Vance 着 →10:40
11:30 St. Paul de Vance 発 →12:00
12:00 グラース着 →13:00
14:00 グラース発 →15:00
14:30 フレジュス着 →16:00
15:40 フレジュス発 →17:00
16:20 Sainte-Maxime着 →17:40
Sainte-Maxime泊

結局夕暮れ間近に宿到着。
http://www.hotel-les-santolines.fr
今回の宿はこちら。
素泊まり170EUR+朝食48EURでした。


前回述べたとおり、街の中心部まで車で行き、


街の中心部をウロウロして、なんとなく見つけたレストランで夕食。

http://www.laroulotte.fr

th_IMG_1454.jpg
th_IMG_1455.jpg
内装がちょっとキッツイ赤だったが、まぁまぁだった。

こんな閑散期に子供連れの日本人家族がご飯を食べに来ているのは、珍しいらしい。周りの客は大人、しかも年配の方が多かった。
帰りがけに、周囲の客と少々会話をして、「チューリッヒから来た日本人」というと妙に納得してくれた。

この日は夕食で終了。最終日である明日に備える。

今回の宿は4人部屋がないので、ダブルルーム×2という体制。男性/女性分かれて泊まる。
寝相の悪い息子と寝るのは大変である。


nice!(4)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

Sainte-Maxime 本日の宿 〜コート・ダジュール 避寒旅行 14 [2013.1-2 Côte d'Azur FR]

3日目の移動状況は以下のとおり
9:30 Nice Hotel →10時前
10:00 St. Paul de Vance 着 →10:40
11:30 St. Paul de Vance 発 →12:00
12:00 グラース着 →13:00
14:00 グラース発 →15:00
14:30 フレジュス着 →16:00
15:40 フレジュス発 →17:00
16:20 St. Maxime着 
St. Maxime泊

フレジュスを後にした熊太郎一家。一路サン・トロペ方面へ向かう。



サン・トロペに泊まりたかったが、熊太郎一家に合いそうなホテルが見つからず、その手前のサン・マキシムのホテルを予約した。

夏は大賑わいに違いない海辺のホテルも1月下旬は閑散としたもんだ。

th_R0019104.jpg
宿泊客は我々以外にもう一組だけ。

ホテルにつく前にカルフールに寄ってみた

th_Sainte-Maxime-20130201-01061.jpg
日本でもよく見る魚がたくさん売られていた。スイス在住者としてとても羨ましい。

さて夕飯だが、このホテルは街からやや離れているので車で中心部まで行ってみることにした。
nice!(4)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

フレジュス Frejus 〜コート・ダジュール 避寒旅行 13 [2013.1-2 Côte d'Azur FR]

3日目の移動状況は以下のとおり
9:30 Nice Hotel →10時前
10:00 St. Paul de Vance 着 →10:40
11:30 St. Paul de Vance 発 →12:00
12:00 グラース着 →13:00
14:00 グラース発 →15:00
14:30 フレジュス着 →16:00
15:40 フレジュス発
16:20 St. Maxime着 
St. Maxime泊

熊太郎一家はサンマキシムに向かって南西方面に車を飛ばす。


次なる訪問地はフレジュス。 馴染みがない地名のフレジュスはこんな場所にある。

th_R0019090.jpg
グラースと違って、今回はスムーズに旧市街の端っこにあった公共駐車場に駐車した。
そして中心部に向かってテクテク歩く。

th_R0019091.jpg
グラースより賑わいがあったような記憶があるなぁ。


th_R0019092.jpg
暫く歩くと、

th_R0019093.jpg
サンレオンス大聖堂に到着する。


th_R0019098.jpg
ここには12〜13世紀に出来た回廊があるとのことで入ってみた。


th_R0019095.jpg
結構いい状態です。ガイド付きなのだが、そんな時間の余裕もないので、一家でさっさと見学コースを歩く。

th_R0019094.jpg
回廊

th_R0019096.jpg
なんかちょっとアジアチックな感じがする。

th_P2021372.jpg
そして街の外れにはローマ時代の遺跡が残されている。

th_P2021373.jpg
そのまま放っておいている感じが面白い。

nice!(3)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

今回借りた車の話 〜コート・ダジュール 避寒旅行 12 [2013.1-2 Côte d'Azur FR]

1日目にニース空港で借り、4日目の午後まで借りたレンタカーの話を。

いつもの如く、レンタカードットコム(トラベルジグソー)でレンタカー手配。
http://www.traveljigsaw.co.jp

丁度1年前、モンテカルロラリーを観に行った時に借りたのと同様である。→詳細はこちら

2012年夏にプロヴァンスに言った時もそうだった。→詳細はこちら

フランス車好きの熊太郎。やはりフランスを旅するんだったらフランス車と心に決めていたが、今回カウンターで言い渡されたのが「車種はオペルです」。。。
そりゃないだろー! 
俺はフランスに来たんだからフランス車に乗りたい!ってゴネたら、店員さん、
「じゃあ、シトロエンのベルランゴね」ってことでこの車がやってきた。
th_R0019146.jpg
まぁ商用バンベースの乗用車ってとこね。

th_R0019148.jpg
スライドドアだし、

th_R0019108.jpg
スーツケースもちゃんと入るし、

th_IMG-20130202-01065.jpg
なかなか良いですよ。

th_IMG-20130202-01066.jpg
ちょっとロールが激しいけれどね。

th_R0019111.jpg
マニュアル車もこの頃は余裕で運転できるようになっていた。

th_R0019110.jpg
スピードメーターが180kmまでしかないね。VWのゴルフなんかは260kmまであるのにさ。

さてお値段だが、調べたら181CHFに保険代が42CHFでした。このときレート92円だったので2万円ちょっと+ガソリン代でした。(借りた時間は72時間程度)

昨年借りた時より安かったです。
nice!(4)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

Grasse グラース 香水の街 〜コート・ダジュール 避寒旅行 11 [2013.1-2 Côte d'Azur FR]

3日目の移動状況は以下のとおり
9:30 Nice Hotel →10時前
10:00 St. Paul de Vance 着 →10:40
11:30 St. Paul de Vance 発 →12:00
12:00 グラース着 →13:00
14:00 グラース発
14:30 フレジュス着
15:40 フレジュス発
16:20 St. Maxime着 
St. Maxime泊

サンポール見学を終え、次に向かうは香水の街グラース。熊太郎妻が興味があるということで訪問することにした。

1時間もかからなかったのだが、駐車場探しに一苦労。旧市街の周囲をぐるぐるするも、なかなか「P」マークが見つからない。
で、結局狭い旧市街の中に入ってしまう。しまいには幅2.3mと書いてあるトンネルに迷い込み、ミラーを擦る恐怖を味わう。
最終的にはPl. aux Herbes という広場地下にある駐車場に入れることにした。
前にも述べたが、駐車場は安全の為、公共の駐車場に入れるに越したことはない。

広場の空気はいまいち。なんか、感じ悪い人たちがたむろしている。そこに日本人家族。。狙われてもおかしくない感じ。。
さっさと香水関係のお店がある方向へ進む。
th_R0019081.jpg

既に午後1時。お腹が減ったので香水博物館近くのカフェで腹ごしらえ。
http://www.grasse.fr/Cafe-des-Musees

th_P2011346.jpg
デザートの写真が残っていた。

その後香水博物館を見学し、周辺散歩。
th_R0019082.jpg
この時間から天気がいまいちになってきた。


th_R0019085.jpg
その後教会を見たり街並を見たり。

th_R0019086.jpg
やっぱり天気が悪くなると印象もいまいち。

th_R0019089.jpg
家族もお疲れ気味なのでさっさと宿泊地方面に向かうことにした。
nice!(5)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行
前の10件 | - 2013.1-2 Côte d'Azur FR ブログトップ
外貨投資 FXfx

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。