So-net無料ブログ作成
検索選択
2013.04 London GB ブログトップ
前の10件 | -

旅のまとめ 〜初春のロンドンへ 13 [2013.04 London GB]

5日間の旅程の最終日。
前日の夜は、近くのスーパーで買い物をして、部屋のキッチンで調理して終了。

帰りはヒースローから出発するLX319 ロンドン11:50 チューリッヒ着14:35(時差一時間)

午前中出発なので、この日はほとんど帰るだけの日だ。

th_R0019590.jpg
朝日がまぶしい

th_Tower Hamlets-20130407-01204.jpg
ドークヤードの水面は鏡のよう。

th_R0019597.jpg
Canary Wharfの市街。ロンドン中心部からはちょっと遠いけれど、ショッピングモールもあるし便利だった。

th_R0019588.jpg
このアーチ状の部分

th_R0019587.jpg
これが地下鉄のエントランスです。

th_R0019603.jpg
こうして寒ーい4月のロンドン旅行は終了を迎えたのでした。

さて旅のまとめです。

といっても、実はこのロンドン旅行のおこずかい帳は今時点見つかっていない。
データとして残っているのは、
飛行機代(Zurich - London)285CHF 4人 = 1140CHF
宿代 4泊 540£ = 805CHF 
当時1£ 150円程度だった。2014年末で190円位。ただでさえ、ロンドンの物価は高い。もうスイスに暮らしている熊太郎一家から見ても高い。最近の円安でロンドン旅行は大変だと思う。
カードの使用明細から、
夕飯(英国料理)   75£(110CHF)
カティーサーク号見学 16£ (24CHF)

これだけで合計 2,200CHF。
食費とかを考えるとTOTAL 3,500CHF(35万円位)の旅行でした。




nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

お台場気分でグリニッジへ 続き 〜初春のロンドンへ 12 [2013.04 London GB]

カティーサーク号を見終えた後、グリニッジ天文台を目指す。

th_R0019571.jpg
広大な公園の中にある天文台。まず見えるのは海洋博物館。

th_R0019573.jpg
丘の上にあるのが天文台

th_R0019575.jpg
寒いが天気良く日差しが暖かい。

th_R0019576.jpg
ついに到達標準時。

th_R0019577.jpg
そしてヤードの標準器(のようなもの)もありました。イギリスって車は左側通行、右ハンドルなんだけど、マイル、ヤード、インチ。これはとてもややこしい。

th_R0019581.jpg
ロンドン中心部を見る。

th_R0019582.jpg
熊太郎も丘で一休み

th_R0019583.jpg
ロンドンをバックに

th_R0019586.jpg
その後、ライトレールの終点まで行って買い物してホテルに帰ったのでした。
nice!(2)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

お台場気分でグリニッジへ 〜初春のロンドンへ 11 [2013.04 London GB]

紙くず寸前のプレミアリーグのチケットを持ちながら、ホテルに帰還。
th_R0019565.jpg
途中、ベイカーストリートを歩き、

th_R0019566.jpg
ドミニオンシアターを通る。YMOやカシオペアはここで演ったんだよね。

th_R0019559.jpg
さて、ロンドンの地下鉄のチケットだが、

th_2014-11-30 19.42.38.jpg
日本のスイカ、パスモと同じシステムです。券売機も十数言語対応(すごい!)で日本語の画面もあるので気軽に買うことができます。


今日はこれからグリニッジ方面に行くのだが、Canary Wharfからのルートは新交通システムが通っている。

th_R0019591.jpg
この運河にかかる青い橋。あれが新交通システム。まさに「ゆりかもめ」。でも今となっては金属車輪なのか、お台場みたくタイヤなのかは忘れてしまった。

th_2014-11-30 19.42.53.jpg
チケットはこういうタイプでした。


th_P4061565.jpg
まず、有名なカティーサーク号を見に行く。入場料親子4人で約40£と結構高い。

th_P4061567.jpg
熊太郎も記念写真。
nice!(3)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

痛恨のプレミアリーグ日程変更 〜初春のロンドンへ 10 [2013.04 London GB]

今回ロンドンを訪問するにあたり熊太郎にとって外せないこと。それはプレミアリーグ。ブンデスリーガは車で行けるのだが、プレミアとなるとそう簡単には観に行けない。

フライブルク(対シャルケ)観戦記はこれ
シュトゥットガルト(対シャルケ)観戦記はこれ

つーことで、イギリス訪問を決めた時にネットで対戦カードを検索し、予約した。
当時マンUに香川、サウザンプトンに吉田(2014年末も在籍中)がいて、彼らを見れたら最高と思ったが、旅の日程が決まっているだけに如何ともし難い。
もう見られるならどのカード、例えばトテナムホットスパーとかでもいいやと思い検索したら、なんと一流チーム、Chelseaさんの試合があるじゃあないですか。対戦相手はサンダーランド。
こ、これはトーレス、マタ、テリーなんかが見られるかも!
と、ネットで発売当日にサクッと予約。

th_Tower Hamlets-20130406-01203.jpg
しかし高いねプレミアのチケットは。65£って、こんとき150円/£だったから1万円だよ。家族4人で4万円!ブンデスリーガだったら6〜7千円で見られるのに。(当時のレートで)

しかし!
痛恨の事件が我々を待っていた。
写真のとおり試合開催日は土曜日。
しかい試合前日の金曜日、ネットで何気なくスポーツサイトを見たら、開催日が、、、
「日曜日に延期」になっていた。。。。

翌日日曜日の午後、我々はスイス帰る。。。
ホテルで言葉も出ない熊太郎。

目の錯覚だろうといろんなサイトをチェックしたが、なぜか日曜日になっている。

そう、この時のチェルシーはチャンピオンズリーグ、さらにはカップ戦もあって、週末プレミアということで試合日程が過密になっていた。そんなことで土曜日のプレミアが日曜日になってしまったのだ。

愕然としながら、このチケットを何とか売りさばけないかと思ったが、気づいた時点前日夜であることや、ネットで個人取引しても、アウェイの地、英国だけに受け渡し場所とかが指定できない。

あー、日本のサッカーってそんな突然変更ないよなーーーーー。。
それが常識と思っていた熊太郎がバカだった。

ダメもとで土曜日の午前中、チェルシーのスタジアムに行ってみた。(ネットには会場窓口は閉まっていると書いてあったが)


チェルシーのスタジアムはロンドン中心部よりヒースロー空港よりにある。

th_R0019564.jpg
スタジアムのある街はこんな感じ。

th_R0019561.jpg
歩いて10分くらいで到着。閑散としている。一応グッズショップがあったので寄ってみた。しかしそこで相談しても「払い戻しはしていないわよ」と言われる始末。

th_R0019562.jpg
さすがにここでプラカード作って「チケット売ります」はできなかった。だいたい日本でもできないよ。

th_R0019563.jpg
結局、4万円のチケットは紙くずとなりましたとさ。もしくは本の栞程度です。今でも日本のクリアファイルの中に眠っています。
nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

英国料理にトライ 〜初春のロンドンへ 9 [2013.04 London GB]

博物館見学後、予約したレストランで夕食。
今宵の夕食は。。。清水の舞台に飛び込む気持ちでイギリス料理である。

ポーターズっちゅう地球の歩き方にも掲載されている料理屋へ。

到着した19:00頃、結構お店に人が入っています。
とりあえず、トラディショナルなもの(らしきもの)をオーダー
th_R0019554.jpg
その。。。英国料理ってまずい、というか味が単調なんだよね。

th_R0019555.jpg
ちょっと食べると味に刺激がなく、飽きてくる。

th_R0019556.jpg
だいたい、付けあわせのポテトがこんな大量だからね。

th_R0013773.jpg
ま、子供達の社会勉強ちゅうことで。


th_R0013774.jpg
正解だったのは熊太郎娘。ステーキが一番美味かったw

th_Tower Hamlets-20130405-01197.jpg
そしてホテルがあるCanary Wharfに戻る。

th_Tower Hamlets-20130405-01199.jpg
ここは日本にいる感じがします。お台場とか、丸の内にいる感じ。こうして3日目終了。
nice!(3)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

ロンドン交通博物館 〜初春のロンドンへ 8 [2013.04 London GB]

コベントガーデンで下車し、向かうはロンドン交通博物館。

th_IMG_1625.jpg
大人15£。子供は無料。欧州は家族に優しいね。

th_R0019537.jpg
エントランスの壁に、東京の路線図が描かれていた。

th_R0019538.jpg
鉄ちゃん気分で見学です。

th_R0019539.jpg
鉄道だけでなくバスも展示

th_R0019541.jpg
最初の地下鉄って蒸気機関車使っていたんだよね。排煙大変だったんだろうなぁ、と思う。

th_R0019547.jpg
地下鉄せまっ。
nice!(5)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

ビートルズファンではないのだが 〜初春のロンドンへ 7 [2013.04 London GB]

ド定番のバッキンガム宮殿で衛兵交代を観る。
ものすごい観光客。ディズニーランドのパレード見物の様相。

th_R0019519.jpg
極寒の4月ゆえ、みんなコート着用。

th_R0019522.jpg
その後ビックベン

th_Westminster-20130405-01195.jpg
その後北部の方に移動し、

th_R0019527.jpg
アビーロードへ。ここもたくさんの観光客。横断歩道周辺でなんなタイミングを待っている。
車の往来もあるので結構危険。

th_R0019533.jpg
お次はコベントガーデン。

th_R0019534.jpg
活気があるエリア

th_R0019535.jpg
大道芸人も。

th_R0019536.jpg

nice!(2)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

テームズ川クルーズ  初春のロンドンへ 6 [2013.04 London GB]

ロンドン3日目

今日はバッキンガム宮殿方面に向かってみる。
地下鉄で中心部に向かうのが通常パターンだが、せっかくなのでテームズ川で運行しているボートに乗ってみた。
まぁ例えて言えば隅田川のボートみたいな感じ。

http://www.thamesclippers.com
これが運行会社のHP


カナリーワーフにも停留所があるのです。


th_R0019508.jpg
大きなビルを通って川方面を歩けば、

th_R0019509.jpg
桟橋到着

th_R0019511.jpg
ボートは屋根付きなので快適ですが、

th_P4051554.jpg
とても春とは言えない寒さと曇り空。

th_R0019514.jpg
こんなボートです。

th_P4051556.jpg
船内はそこそこの混み具合。

th_R0013770.jpg
ロンドンブリッジが見えてきた。ここを通過していきます。
nice!(2)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

日本を感じる夕べ 〜初春のロンドンへ 5 [2013.04 London GB]

ピカデリーサーカスへ移動

th_R0019500.jpg
サーカスって曲芸のサーカスじゃなくて円周みたいな意味で使われているんだね。

th_R0019501.jpg
ここにはロンドン三越があって、子供たちが本屋に行きたいっつーんで立ち寄り。

th_R0019502.jpg
有名なファッションブランドが軒を連ねている。ユニクロもこの先にあるのです。

th_R0013766.jpg
その後日本料理屋で食事。
SAKURAというお店で頂きました。

th_R0013768.jpg
値段は高いけれどさすがのクオリティです。

th_R0019507.jpg
年末のパリに引き続き感動の熊太郎一家。

th_R0019504.jpg
西京焼きなんて食べたのいつぶりか?

th_IMG-20130404-01193.jpg
満腹になって宿に帰りましたとさ。
nice!(3)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

Harry Potterマニア 初春のロンドンへ 4 [2013.04 London GB]

大英博物館を後にして、次に向かうはキングスクロス駅

th_R0019493.jpg
キングスクロス駅から見たセントパンクラス駅。この辺りはもう1つユーストン駅ってのもある。
機関車トーマスの絵本の話で、ロンドンに行ったことのある機関車達が、ロンドンの駅名について激論する話がある。機関車達はロンドンの駅名は「キングスクロス」「ユーストン」「セントパンクラス」とそれぞれ主張し、もめる。で、この話のオチは全てロンドンの駅の名前であるという話。
子供の頃はイマイチ意味がわからなかったものだ。

th_R0019494.jpg
キングスクロスの駅はモダーンである。

th_R0019495.jpg
我々を含めた観光客のお目当てはコレ。

th_R0013763.jpg
そう、ハリーポッターの話で有名な9と3/4番線への入り口がある駅なのだ。

th_R0019498.jpg
皆、9と3/4線に行きたくて長蛇の列。ホグワーツ特急に乗るべく、グリフィンドールのマフラーを巻いて出発だ!

th_R0019499.jpg
本当のプラットホームにはないんだな。


th_Camden-20130404-01192.jpg
駅員に扮した係りの方がマフラーをふわっと浮かしてくれて、その瞬間の写真をパチリ。
もちろん熊太郎家も9と3/4番線に向かって飛び込んできました。
この横にハリーポッターのグッズショップがある。こりゃいい商売に違いない。

nice!(3)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行
前の10件 | - 2013.04 London GB ブログトップ
外貨投資 FXfx