So-net無料ブログ作成
2013.09 Western France ブログトップ
前の10件 | -

旅のまとめ 西フランス縦断旅行 25 [2013.09 Western France]

th_R0131698.jpg
ナントの中心街からバスが出ている。そいつを利用。

http://www.nantes.aeroport.fr/sites/nantes.aeroport.fr/files/navette_aeroport_-_horaires_du_25-08-14_au_10-07-15.pdf
これがバスのパンフ。

th_R0131699.jpg
7.5EURでした。

th_R0131700.jpg
道は空いていて

th_R0131701.jpg
特に問題なく空港に到着

th_R0131702.jpg
Easyjetも問題なく出発。荷物の大きさ検査は厳格。一人一人機内持ち込み荷物の大きさをチェックさせられる。アルミパイプで出来た枠があって、その中に各自荷物を入れて確認する。

th_R0131705.jpg
バーゼル空港。空港内に各国への出口が表示されている。もちろん言語はドイツ語、フランス語、英語の3言語表記。

その後、バーゼルからチューリッヒまで電車で帰りましたとさ。

さて恒例の旅のまとめです。

今回4日で3エリアを周遊する旅。かなりハードな行程でした。

訪問した世界遺産は3つ
th_R0131496.jpg
Saint-Émilion

th_R0131522.jpg
Bordeaux

th_IMG-20130902-01510.jpg
そしてMont-Saint-Michel

その他の目玉としては、
th_Margaux-20130831-01486.jpg
ボルドー5大シャトー制覇!(入り口までだが)

th_R0131435.jpg
大西洋到達!

th_R0131644.jpg
ナント

th_R0131616.jpg
レンヌ

と訪問。

もし老後に再訪することがあったら、もっと余裕を持って観光したいものです。

かかった費用を計算してみた。
交通費
 飛行機代  200CHF
 レンタカー代 150CHF+保険代40CHF
 ガソリン代 53EUR
 トラムと地下鉄 5EUR
 Mont-Saint-Michel往復バス 25EUR
 ボルドーからレンヌ列車 92EUR
 レンヌからナント列車 25EUR
 ナント市内から空港までのバス 7.5EUR
 バーゼル空港-自宅 22CHF 往復で44CHF

お土産 30EUR
Mont-Saint-Michel入場 9EUR

食事 1日目 昼  12EUR (何食べたんだろう??たぶんボルドー空港の売店で買ったサンドイッチ)
       夜  55EUR (Saint-Émilion街中のレストラン)
   2日目 昼   8EUR (ボルドー駅中のPaulでパン)
       夜  10EUR (レンヌのマック)  この日の食事は酷いなぁ。
   3日目 昼  30EUR (Mont-Saint-Michelのレストラン)
       夜  5.5EUR (ナント市内のレストラン)
   4日目 昼  10EUR (ナント空港?)

宿代 1泊目 Saint-Émilion 130EUR
   2泊目 レンヌ     76EUR
   3泊目 ナント     105EUR

合計 765EUR+434CHF

    だいたい15万円位かな。 内訳は飛行機2万、宿4万、レンタカー3万、食2万こんな感じ。
今回は食費が少なかった。

nice!(4)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

パサージュ探訪 西フランス縦断旅行 24 [2013.09 Western France]

パサージュ。

いわゆるアーケード街はパリ市内にいくつか残っており、熊太郎も2012年末、何箇所か通り抜けた。

その時の様子はこちら

そのパサージュが、ここナントにもあるとのことで訪問してみた。

その名をPassage Pommerayeという
調べれば1840年代に出来たこのパサージュ。
http://www.passagepommeraye.fr
公式ホームページまであるぞ。

th_R0131680.jpg
しかーし、ムムムまたも修復中とな。

th_R0131681.jpg
足場があると綺麗さも半減だよ。。

th_R0131682.jpg
複層になっているところが特徴なのにぃ。

th_R0131683.jpg
1F部分は綺麗

th_R0131684.jpg
熊太郎娘が好きな雑貨屋も入っていた。

th_Nantes-20130903-01517.jpg
売っているものはパリ店とかと一緒。

th_Nantes-20130903-01518.jpg
もう一枚1F部分

th_R0131685.jpg
パサージュ入り口

th_R0131687.jpg
2Fに上がる部分

th_R0131688.jpg
夜ライトアップすると綺麗だろうなぁ。

th_Nantes-20130903-01519.jpg
Duranceです。プロヴァンスのブランド。

th_Nantes-20130903-01520.jpg
これは上階部分かな。

th_R0131689.jpg
ほら下に降りるところが足場だらけ。

th_R0131690.jpg
天井部分

th_R0131691.jpg
綺麗だなぁ。

th_R0131692.jpg
外も覆いが。。

th_R0131693.jpg

th_R0131694.jpg


th_R0131695.jpg
消化不良でパサージュを後にする。


th_R0131696.jpg

th_R0131697.jpg
さて、ホテルに戻って荷物をピックアップして空港に向かいます。
nice!(4)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

ナント観光 西フランス縦断旅行 23 [2013.09 Western France]

4日目、最終日の朝、いつもの如く、朝も早よから観光開始である。

th_R0131653.jpg
この日は火曜日。「普通の日」である。当たり前だが通勤しておられる方がたくさん。

th_R0131654.jpg
そして街のシンボル的存在の「ブルターニュ大公城」、学生時代は日本史専攻だった熊太郎的にはなじみが薄いが、「ナントの勅令」が出されたのはココである。


th_R0131655.jpg
ブルターニュの旗がたなびく

th_R0131656.jpg
本当は中に入りたかったんだけど、開館が10時から。10時半には空港行きのバスに乗らなければいけない熊太郎。残念。

th_R0131657.jpg
大公城を後にし、

th_R0131658.jpg
サンピエール大聖堂方面に歩くと移動遊園地が設置されていた。

th_R0131659.jpg
そのサン・ピエール大聖堂。

th_R0131660.jpg
はい、その正面です。

th_R0131661.jpg
ファサードが素晴らしいね。

th_R0131662.jpg
こいつも昨日のサン・ニコラス同様、石が白いです。

th_R0131663.jpg
内部。

th_R0131664.jpg
もう一丁。

th_R0131665.jpg
またお城。


th_R0131666.jpg
これがブルターニュ大公城の入り口

th_R0131667.jpg
さて、お次はショッピング街。ここにも日本食レストランがありました。

th_R0131668.jpg
そして日本雑貨屋かな。

th_R0131669.jpg
サン・クロワ教会かな。

th_R0131672.jpg
そしてその内部

th_R0131673.jpg

th_R0131674.jpg
トラム沿いを歩く。

th_R0131675.jpg
見えてきた。再びサン・ニコラス教会。

th_R0131676.jpg
バラ窓。外から。

th_R0131677.jpg
中に入ってみた。

th_R0131678.jpg
バラ窓。内部から。

th_R0131679.jpg
さてお次は街中の”あるもの”を観に行きます。
nice!(4)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

Nantes到着&夕飯 西フランス縦断旅行 22 [2013.09 Western France]

レンヌを出発し、最終目的地ナントへ向かう3日目の夕方


この地図、鉄路が表示されないのだが、だいたい1時間15分位かかる。

th_R0131641.jpg
で19時頃、ナント駅到着。フランスの在来線は地域によってカラーリングが違うが、このタイプの車両である。

th_R0131642.jpg
ナント駅前。ここから市街地まではトラムで移動。2〜3駅で中心部に着く。


本日のお宿。今回もibisに宿泊

http://www.accorhotels.com/ja/hotel-6855-イビススタイルズナントサントルプラスロワイヤル/index.shtml
一泊朝食付き105EURでした。

th_R0131643.jpg
中心部の様子。

th_R0131644.jpg
荷物を部屋に置いて、早速夕方、というか夜の観光+夕食場所探索である。
サン・ニコラス大聖堂。白いなぁ。ただいま20:00


http://www.tripadvisor.fr/Restaurant_Review-g187198-d816699-Reviews-Les_copains_d_abord-Nantes_Loire_Atlantique_Pays_de_la_Loire.html



th_R0131649.jpg
で、ブラブラして見つけたレストランはここ。
20時過ぎているんだけど、店には客がいない。
ここは勇気を持って入店。黒板に書いてあるメニューはもちろんフランス語、しかも日本人からしたら汚ったねー字。これは解らんぞ。
ラッキーなことに他に客はいないし、店員もまだ暇なので、彼らにいろいろ聞きながら料理をチョイス。
店員も食材を厨房から持ってきて見せてくれる親切さ(笑)

th_R0131645.jpg
まずはパテ系を頼み、

th_R0131646.jpg
メインはレバー系。結構重かった。

th_R0131647.jpg
そしてデザート。ナント名物のスイーツが食べたい! と店員に言ったらでてきたのがこれ。
もう味なんて忘れちゃったんだけど、チーズ系の味だったような。。

正確なお代のメモがないんだけど、ワイン込みで50〜60EURだったと思います。

th_R0131651.jpg
お腹いっぱいな熊太郎。ようやく暗くなった9月初めのナント。時刻21:15。さっきの教会もライトアップ。

th_R0131652.jpg
明日に備えて宿に帰ります。
nice!(2)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

Rennes散策 西フランス縦断旅行 21 [2013.09 Western France]

ただいま15:40。今日はこれから南のナント(Nantes)に行かねばならぬ。電車の出発時間は17:00過ぎ。それまでの時間、このブルターニュ地方の首府レンヌを足早に観光する。


レンヌ駅から歴史地区は少々離れている。時間短縮のため、市内に1本だけある地下鉄を利用する。
http://www.star.fr/fr/
地下鉄ってことが新鮮です。今回訪問したボルドー、ナントを始め、主要都市でメジャーなのはトラムだからね。

th_R0131610.jpg
2駅目Republiqueで下車し、まずはサン・ジェルマン教会へ

th_R0131611.jpg

th_R0131612.jpg

th_R0131613.jpg
その後、オペラ座付近を通過。でも何故かオペラ座の建物の写真撮ってない。

th_R0131614.jpg
街をブラブラして次の目的地へ。

th_R0131615.jpg
本屋の店構え、イイネ!

th_R0131616.jpg


th_R0131617.jpg
サン・ピエール大聖堂に到着。

th_R0131618.jpg
路地を抜け

th_R0131619.jpg
そこここに見かけるブルターニュ州旗


th_R0131620.jpg
ネコマーク

th_R0131621.jpg
Wikiによると、壁レンヌというらしい。城壁かな??


th_R0131622.jpg

th_R0131623.jpg


th_R0131624.jpg
教会の中

th_R0131625.jpg
木組みのお家

th_R0131626.jpg
旧市街を歩きまくる

th_R0131627.jpg


th_R0131628.jpg
たくさん木組みの家が残っているのは、


th_R0131629.jpg
アルザス地域と同じ感じです。

th_R0131631.jpg

th_R0131632.jpg


th_R0131633.jpg
レピュブリック広場から

th_R0131634.jpg
地下鉄に乗ってレンヌ駅に戻る

th_R0131635.jpg
レンヌ駅舎

th_R0131636.jpg
出発時間前、余裕を持ってレンヌ駅に到着も、電車のダイヤが乱れていて、駅中で待たされることに。

th_R0131638.jpg
しばらく、飲み物飲んで待機。
ブルターニュ州旗がたくさん。地域のプライドをひしひしと感じる。

th_IMG_0630.jpg
ナントの空港でゲットしたキーホルダー。

th_IMG_0631.jpg
ブルターニュ州旗。そしてブルターニュの言葉と思われる文字。

th_R0131639.jpg
17:00出発の予定が30分ほど遅れて出発です。

th_R0131640.jpg
さらばレンヌ
nice!(2)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

モン・サン・ミッシェル2 西フランス縦断旅行 20 [2013.09 Western France]

ついにこのシリーズも20回目となりました。

一通りモン・サン・ミッシェル(Mont-Saint-Michel)の見学を終えた熊太郎。入場料はメモがなかったのでHPで確認したら9EURでした。
http://www.ot-montsaintmichel.com/index.htm?lang=en

th_IMG_2024.jpg
これ、モンサンのパンフ。

th_R0131606.jpg
メイン通りのレストランはたくさんの観光客。ということで、ちょっと路地というか、階段上がったような場所のレストランで昼食

th_Le Mont-Saint-Michel-20130902-01512.jpg
ではお約束のオムレツ。味は。。。オムレツですw

th_IMG-20130902-01511.jpg
昼間っからビールを飲み、そしてムール貝を食す。
ま、観光地ですからね。味はそこそこです。だいたい30EURでした。

th_R0131607.jpg
さらば、聖地。

th_R0131608.jpg
徐々に遠ざかる。

th_R0131609.jpg
機会があったら、満ち潮の時に再訪したい! 老後かな。

th_IMG_2028.jpg
帰りのバスは14:25発。


このような経路でレンヌに戻ります。

荷物は宿泊した駅前ホテルに預けてあるので、そのままにしてレンヌの街を観光します。
nice!(3)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

聖地モン・サン・ミッシェル巡礼 西フランス縦断旅行 19 [2013.09 Western France]

昨晩レンヌに到着したのが21時頃。
チェックイン後、外食する気にもならず、歩いて15分位の所にあるマクドナルドでテイクアウトで済ませた熊太郎。

そして翌朝。ボルドー5大シャトー制覇に続くミッションは、モン・サン・ミッシェル到達である。
ボルドーから500km。まさに巡礼の旅である。


宿泊ホテルは駅前のibis裏手にはモン・サン・ミッシェル行きのバスターミナル。もう面倒だからこれからモンサンと書きます。

th_IMG_2025.jpg
バスターミナルにあったバスの時刻表。

th_IMG_2027.jpg
第1便は9:40。 ちゃんとパリからのTGVに接続している。で、モンサン到着は10:55。
そう、大多数の旅行者、特に日本人の観光客はパリからの日帰りコースでのモンサン見学なのである。
熊太郎みたいにフランス南西部、アキテーヌ地方から北上する人ってあまりいないのではないだろうか?
2013年8月後半〜12月初めまでの時刻表によると、レンヌからは、日に4便でているね。

th_IMG_2023.jpg
これがバスのチケット。往復24.8EUR。バスに乗りこむ時に、チケットはビリっと破られる。
バスターミナルに並んでいると、日本人だな、という方が何人か発見。
ボルドー、サンテミリオン、そして電車の中と、ほとんど出会わなかった日本人を急に見かけるこの違和感(笑)さすが、世界的観光スポットである。

th_IMG_2026.jpg
バスの終着点を表した写真。日本の江ノ島に例えれば、片瀬江ノ島駅辺りにバスは到着し、江ノ島に渡る橋は歩いていく、ってな感じだ。

th_R0131559.jpg
ほら早速遠くに見える聖地。

th_R0131560.jpg
SF映画を見ているよう。

th_R0131561.jpg
遠くにドーンと、

th_Pontorson-20130902-01509.jpg
建物が密集した山が出現。

th_R0131562.jpg
周りは草原。

th_R0131563.jpg
そして潮が引いた所は砂だ。

th_R0131564.jpg
この時は残念ながら引き潮。

th_R0131565.jpg
満ち潮でポツンとしている所も見たかった。

th_R0131566.jpg
桟橋にあたる部分は整備中だった。

th_R0131567.jpg
だんだん近づくモンサン。そしてたくさんの日本語会話。見てのとおり、日本の団体さんがたっっっくさん。

th_R0131569.jpg
この時欧州に滞在して2年。こんなに日本人に会う観光地は初めてだ。その密度はパリやロンドンの比ではない。

th_R0131570.jpg
パリ&モンサンってなツアーかな?

th_IMG-20130902-01510.jpg
まぁ、日本人だけでなく、世界中の観光客を吸い寄せるモンサン。

th_R0131571.jpg
さぁ、中に潜入だ。

th_R0131572.jpg
まずは入り口付近にいくつかのオムレツ屋さん。
モンサンではとても有名なんだよね。
よくBSのTVとかでもやっている。オムレツ屋さん

th_R0131573.jpg
皆、オムレツ屋さんの写真を撮っている。

th_R0131574.jpg
熊太郎的には江ノ島を連想せずにはいられない。江ノ島の弁天橋渡った所にそっくりだ(何が!?)
ちなみにハマグリ焼いている匂いはしない。

th_R0131575.jpg
頂上を見上げる。

th_R0131576.jpg
バス停方向を見る。

th_R0131577.jpg
なんでもかんでも写真を撮りまくる。

th_R0131578.jpg
モンサンを上から見たとして、道はリング状になっている。

th_R0131579.jpg
輪状に歩き、そして階段を上がる。その繰り返し

th_R0131580.jpg
これまたSFっぽい

th_R0131581.jpg


th_R0131582.jpg
だいぶメインの建物に近づいてきた。

th_R0131583.jpg
バリアフリーなんて皆無だよ。

th_R0131584.jpg
とにかく人々は終点目指して歩き続ける。

th_R0131585.jpg
だいぶ高い所まできたようだ。

th_R0131587.jpg
ほぼ終点

th_R0131589.jpg
ちょっと引いて撮影

th_R0131591.jpg
ここだけ見るとそんな巨大ではない。

th_R0131594.jpg
内部

th_R0131595.jpg

th_R0131596.jpg
中庭みたいな所。

th_R0131597.jpg
大したことないと熊太郎はほざいたが、

th_R0131598.jpg
やっぱり大きいよ。

th_R0131599.jpg
内部はぐるっと回れます。

th_R0131600.jpg
なんだっけな?

th_R0131602.jpg
とりあえず、頂上まできたので

th_R0131603.jpg
一休みです。

th_R0131604.jpg

th_R0131605.jpg
次回に続く。
nice!(4)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

「世界の車窓から」状態 西フランス縦断旅行 18 [2013.09 Western France]

いよいよボルドー地区の滞在(といっても26時間位しかいなかった訳だが)を終え、これから西フランスを北上する。
今日の目的地はNantes経由Rennes。
移動にあたって事前に会社にあったトーマスクックの時刻表で確認しておいた。

その時刻表によると、ボルドーからナントまでは376km。。。結構あるな。東京から名古屋位かな。
乗り換えなしの便は、
日に4本。
11:05発 15:05着
14:55発 18:55着
17:04発 21:10着
18:55発 22:55着

たったこれしかない。遠くToulose から出発してきて、ナントの先はブルターニューのQuimperまで行く列車がある。
ナントの先、今日中にレンヌに行かねばならぬ故、今回14:55発に決めた次第である。

ナントから先、レンヌまではもうちょっと頻繁に便がある。
1時間に1本程度走っている。乗り換え時間30分と見て19:25発20:44着の便と決めた。

こちらの距離は145km。まとめると520km5時間半の旅である。東京ー京都ってとこだね。

ナントまでの4時間が結構シンドそうだったので奮発して1等車にしてみました。

th_IMG_2009.jpg
ボルドー駅で購入した切符がコレ。

th_IMG_2010.jpg
合計92.3EUR 京都まで新幹線で行くのと変わらない費用。

列車はお約束の客車タイプ。
一等車も結構混んでいた。


th_R0131549.jpg
途中停車したJonzac停車した瞬間に撮影。そう遠くないところにお酒で有名なCognacがある。

th_R0131550.jpg
駅と駅の間はだいたいこんな感じ。田舎である。

th_R0131551.jpg
そして農地。

th_R0131552.jpg
Saintes駅

th_R0131553.jpg
大西洋が見えてきた。

th_R0131554.jpg
そしてラ・ロッシェルに到着17:00頃

th_R0131555.jpg
時間があれば、港に寄ってみたかったが残念ながらできず。

th_R0131556.jpg
そしてほぼ定刻にNantesに到着。客車はこんな感じだった。

th_R0131557.jpg
そしてNantesからRennesへの列車はコレ。

th_Rennes-20130901-01508.jpg
そして無事にホテルに到着したのでした。

今宵はレンヌ駅前のibisスタイルホテルに宿泊。お値段76EUR。安いね。
http://www.ibis.com/ja/hotel-0731-ibis-styles-rennes-centre-gare-nord/index.shtml
日本で言えば「東横イン・レンヌ駅前」ってな感じ。

ロビーにあった8Lのボルビック。使い方がスイスの熊太郎家と一緒だった。
nice!(3)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

月の港ボルドー2 西フランス縦断旅行 17 [2013.09 Western France]

ボルドー散策の続きである。
大劇場から徐々に南の方に歩いていく。
th_R0131536.jpg
ペイ・ベルラン塔 ここって上に登れるんだよね。でも電車の時間があるため登れず。残念。

th_R0131537.jpg
そしてお隣にはサン・タンドレ大聖堂。これはデカイヨ。

th_R0131538.jpg
セットで写すとこうなります。

th_R0131539.jpg
大聖堂をぐるっと一周してみる。

th_R0131541.jpg


th_R0131542.jpg
周囲の広場も広いです。確かトラムができたのは近年だから、うまく路線通したね。

th_R0131543.jpg
大聖堂のお隣の市庁舎の辺り。

th_R0131544.jpg
歴史地区にもモダンな建物が見える。

th_R0131545.jpg
大聖堂の一部は改修中でした。

th_R0131546.jpg
日曜日だからか、人が少ない。

th_R0131547.jpg
モダンなシェイプのトラムです。

th_R0131548.jpg
さてトラムを使って駅に戻ってきた。出発まで30分ほどあるので、駅ナカにあったパン屋PAUL(日本にもあるパン屋さん)で軽く昼飯を食べる。
nice!(2)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

月の港ボルドー到着 西フランス縦断旅行 16 [2013.09 Western France]

Saint-Émilion地区を後にして、向かうはBordeauxのレンタカー屋さん。
その前にガソリンを満タンにしないといけない。
で、ガソリンスタンドに寄ったんだ。
そこのガソリン屋さん、無人で支払いもセルフだったんだよね。
で、クレジットカードで支払おうと精算機と相対するが、オールフランス語で全くわからん。。。
で、ボタンも見慣れぬ「V」のマークとかあってさ。何回やっても失敗する。

オロオロしているとそこに地元のオバちゃんがガソリン入れに来た。
すかさず、困っている様子を醸し出し、事情をわかってもらう。(会話は強引に英語を使用)
「あー、それはね」とおばちゃんがカード精算の操作を教えてくれた。
ありがとう、地元のおばちゃん。

道は空いていてBordeaux市内まではスムーズ。しかし、次の困難は、レンタカーの返却場所が見つからん。今回AVISだったんだけど、他のレンタカー会社、ハーツとか、欧州じゃメチャボピュラーなSIXTとかはすぐわかるところにモータープールがある。ボルドー駅の裏手(だいたいレンタカー屋ってのは、駅の裏手にある)をグルグル走るも見つからん。


最終的に見つかるんだけど、こんな所だったよ。広場という先入観があったので、まさかガレージみたいな所とは。。。
この建物に車を入れて、返却終了。この時12:30。
これから電車の時間まで約2時間、ボルドー観光をする。

th_R0131518.jpg
これがボルドー駅。奥にはTGVが停まっている。フランスのTGV網って結構すごいんだね。ニース、アヴィニョン、ストラスブール、ボルドー、どこ行ってもTGVを見る気がする。

th_R0131519.jpg
まずはトラムのC線に乗って、町の中心部へ。

th_R0131520.jpg
静かな広場を歩く。

th_R0131521.jpg
そしてガロンヌ川。これ、下流に行くとジロンド川って言うんだね。

th_R0131522.jpg
雨のせいか、川は濁っていた。

th_R0131524.jpg
町は整然としていて綺麗です(特に川沿い)

th_R0131523.jpg
カンコンス広場

th_R0131525.jpg
サン・ルイ教会

th_R0131526.jpg
青空に映えます

th_R0131527.jpg

th_R0131528.jpg
内部

th_R0131529.jpg
ジロンドの記念碑

th_R0131530.jpg
繁華街に出た

th_R0131531.jpg
大劇場

th_R0131532.jpg
ショッピングストリートを歩く。

th_R0131535.jpg
この日は日曜日でお休みの店が多かったんだ。

まだまだボルドーの散策は続く
nice!(2)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行
前の10件 | - 2013.09 Western France ブログトップ
外貨投資 FXfx