So-net無料ブログ作成
検索選択
2013.10 Hansa Cities DE ブログトップ

ミュンスターと旅のまとめ ハンザ同盟都市訪問 6 [2013.10 Hansa Cities DE]

週末駆け足でハンブルク、ブレーメンと訪問し、車を停めた町、ミュンスターに戻る。

th_IMG-20131027-01612.jpg
日曜日の夜6時。日曜日でも開いているアジアンレストランはとても便利。そして安く、美味い。
このワンプレートで6EUR。


まだ明るいのでミュンスターの町を大聖堂に向かって歩いてみた。

th_R0132440.jpg
人口約30万人。
ミュンスターの公式WEBサイトによれば、ここは大学都市なんだとか。
WEBサイトでびっくりしたのは6ヶ国語対応で、その中に日本語があることだ。それだけ需要があるのか??
http://www.muenster.de

th_R0132441.jpg
奥に見えるは聖ランペルティ教会

th_R0132442.jpg
この切妻の建物、気になって写真を撮ったのだが、今、調べるとエルブドロステンホーフという名の建物だった。

th_R0132443.jpg
そして聖パウロ大聖堂に到着。公式WEBによれば、13世紀当時のままなんだってよ。
中に見逃してはいけない(とWEBに書いてある)天文時計がある。撮影禁止だったのかどうかは今となっては覚えていないが、おぼろげな記憶では、ちょっと撮影できる雰囲気ではなかったような気がする。

th_R0132445.jpg
さっきの教会です。

さていつもの旅のまとめです。(単位:EUR)
1.宿泊費 100
2.交通費 ミュンスター==>ハンブルク 60
      ハンブルク==>ブレーメン 22.6
      ブレーメン==>ミュンスター 35
      駐車場  16.5
      トラムなど  10 
    計 約145EUR

3.食事  1日目 夕食 35
      2日目 朝 3.5(魚のサンドイッチ)
          昼 8.5(ベトナムフォー)
          夕 6 (中華)
    計 約55EUR

4.雑費 10 
総計 310EUR= 42,000円程度でした。


nice!(7)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

ブレーメンのシュノア地区 ハンザ同盟都市訪問 5 [2013.10 Hansa Cities DE]

ブレーメンのシュノア地区
駅から旧市街中心部を通過し、しばらく歩くと到着する。
ここは古い町並みが残っている地域。

th_R0132433.jpg
こういった狭い路地がたくさんあり迷路のよう。

th_R0132434.jpg
猫マークのレストラン

th_R0132435.jpg
小さい小売店が軒を連ねている。原宿のキャットストリート的。

th_Bremen-20131027-01611.jpg
見よ、この音楽隊キャラぬいぐるみ。他にも関連グッズが売られていた

th_R0132436.jpg
音楽隊Tシャツ。

th_R0132437.jpg
店先にもこのとおり。我々の!?期待を裏切らない。

th_R0132439.jpg
ブレーメン滞在時間約2時間。16:30ごろブレーメンを後にする。
この後、車を駐車したミュンスターに戻る。
nice!(11)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

ブレーメンのマルクト広場 ハンザ同盟都市訪問 4 [2013.10 Hansa Cities DE]

ハンブルグを昼過ぎに出発し帰路につく。
でもまっすぐ帰らず途中ブレーメンに立ち寄る。

th_R0132419.jpg
ハンブルク駅プラットホーム

th_R0132420.jpg
2時間ほどでブレーメンに到着。これ中央駅。

th_R0132421.jpg
ここで遅い昼食。日曜日でも開いているアジア料理店はとても便利。ここでは中華料理屋ではなくベトナム料理屋を発見し、迷うことなく入店。フォー美味しいよ。

th_R0132422.jpg
駅から歩くこと10分で旧市街突入 ブタ君がお迎え。

th_R0132423.jpg
日本人に「ブレーメンと言えば?」と訊けば、結構な割合で「音楽隊」と答えるだろう。
まさに当地では、日本人の連想どおりの「町おこし?」
街のそこここに動物キャラを見かける。
この写真で確認できるのは動物をあしらったゲート。

th_R0132425.jpg
マルクト広場に向かう。

th_R0132426.jpg
まずは聖母教会

th_R0132427.jpg
左の市庁舎と聖ペトリ教会。

th_R0132429.jpg
マーケットに夢中になり肝心の世界遺産の1つ「ローラント像」を見忘れるという失態。。。

th_R0132430.jpg
市庁舎も世界遺産です。

th_R0132432.jpg
古い町並みと新しい路面電車

つづく
nice!(7)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

ハンブルクの朝 ハンザ同盟都市訪問 3 [2013.10 Hansa Cities DE]

日曜日。
北ドイツの朝は遅い(気がする)
th_R0132392.jpg
これは朝9時のホテルからの景色

th_R0132393.jpg
なんか寒々しいね。

th_R0132395.jpg
ハンブルクの朝、といえば朝市。さっそく訪問してみた。

th_R0132396.jpg
ホテルからちょっと歩けば朝市の場所だった。港沿いのホテルを取っておいて正解。

th_R0132397.jpg
なんかアメ横の売り方と同じようなかけ合いでお菓子を売っていた。

th_R0132398.jpg
朝ごはんっちゅうことで魚のサンドイッチを購入。
美味しいが塩っぱい!

th_R0132400.jpg
けっこうな人出。そして魚だけではないいろいろな雑貨が売られていた。

th_R0132401.jpg
ほらこんなにキャベツの千切りが大量にできるんだ、という器具の販売。秋葉原駅前かと思ったw

th_R0132402.jpg
これが本命、魚屋さん。

th_R0132403.jpg
その充実ぶりは海なし国スイスのチューリッヒ在住者としては感動である。

th_R0132404.jpg
そのまま朝市を突き抜けて散歩にでかける。

th_R0132406.jpg
ハンブルク中央駅

th_R0132407.jpg
これは内アルスター湖
ハンブルクには内アルスター湖と外アルスター湖っちゅう2つの湖がある。

th_R0132410.jpg
そこから市庁舎方面へ歩く

th_R0132411.jpg
ハンブルクは街が綺麗と思うわー


th_R0132414.jpg
そして朝の市庁舎。

th_R0132415.jpg
水辺の散歩は気持ちがよろしい

th_R0132417.jpg
ショッピングするには格好の街。
しかし今は朝、そして店が開かない日曜日。

nice!(7)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

ハンブルクの夜景 ハンザ同盟都市訪問 2 [2013.10 Hansa Cities DE]

ホテルのチェックインを済ませ身軽になって街の散策に出かける。
th_IMG-20131026-01605.jpg
ちょっと高台にあるホテルから見たエルベ川。

th_Hamburg-20131026-01607.jpg
その後街中を散歩しつつ、夕食場所を確保。
もちろん、港街なので魚を食べられる場所へ。

th_Hamburg-20131026-01606.jpg
イワシ。味付けは。。。ちょっと薄味で単調だった。醤油と大根おろしが欲しい!

th_R0132378.jpg
ハンブルクのランドマーク、市庁舎。


th_R0132380.jpg
緯度が高いハンブルク。10月下旬ともなれば18時を過ぎれば暗くなる。

th_R0132382.jpg
綺麗な建物。そしてライトアップです。

th_R0132384.jpg
その後市庁舎周辺を歩く。

th_R0132385.jpg
街はオレンジ色に包まれる。

th_R0132386.jpg
なんかね。歩いていて思ったんだけど、日本橋周辺(東京の)を歩いている感じだった。
街が整然としているなと感じたのは、きっと戦争で爆撃されてしまったからじゃないかしら??

th_R0132390.jpg
20:30、早めにホテルに帰る。港の夜景。
nice!(5)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

ハンザ同盟都市訪問 1 Münster からHamburgへ [2013.10 Hansa Cities DE]

2013年10月のある週末、金曜日にデュッセルドルフに行く用事があったんだ。
で、その夜はデュッセルの駐在者と夕食食べて宿泊。

そして迎える土曜日の朝。もう土曜日になっちゃうとスイスに帰る気もおきなくなる。また月曜の朝はドイツだからね。

さてさて週明けまで何しようか考えた結果、今まで行く機会のなかった北ドイツに行ってみることにしたんだな。

デュッセルから車を運転し北上、ミュンスター(Münster)の駅前駐車場に車を停める。

デュッセルから車で1時間半。

車で北ドイツ行ってもよかったんだけど、運転するの疲れるんだよね。ドイツとスイスの往復をはじめて2ヶ月弱。結構疲れが溜まっていたんだと思う。じゃあ旅なんてするなよ!と突っ込まれそうだが、そこは熊太郎。這ってでも旅をするのであります。

ここに車を停めて、ここから電車を使って旅をすることにした。

th_R0132369.jpg
駅前駐輪場には溢れんばかりの自転車


th_R0132368.jpg
駅の中にはこんな鉄道模型が。

th_R0132370.jpg
ミュンスター駅のホーム。これから向かうのはドイツ第二の都市。ハンブルク。
目的地と決めた理由は、
1.田舎暮らしのため大都市に行きたかった。
2.港湾都市
とまぁこんなところでしょうか。

th_R0132372.jpg
ドイツの特急に乗って2時間ちょいでハンブルクに到着。
駅大きかった。チューリッヒなんかの駅と違ってドンつきの駅ではなくスルーできるタイプ。そして屋根が今まで見たことない形でした。

この時すでに14:30。まずはホテルにチェックイン。Uバーン(だったと思うが)に乗り換え港近くまで。

th_R0132373.jpg
港だ港。でもねこの港なにか変なのよ。


この港、海から数十キロ川を遡ったところにある。よって潮の香りがしない。

th_R0132374.jpg
この川を見渡せる場所のホテルを予約しておいた。

th_R0132394.jpg
Hotel Hafen Hamburg
なんともベタな名前である。直訳すれば「港ホテル ハンブルク」であります。

ちなみにHafenって港。Flughafenは(飛行機の港==>空港)
ドイツ語の名詞にありがちなくっつけてしまうパターン。
Bahn(鉄道)、Strassenbahn(通りの鉄道==>路面電車)もそう。

このホテル、船を思わせるような内装でなかなか良かったよ。当時室内でWifiが使えず苦労したけれど、今Booking com を見たら部屋でも使えるようになったみたい。お値段1泊朝食なしで100EURでした。


nice!(6)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行
2013.10 Hansa Cities DE ブログトップ
外貨投資 FXfx