So-net無料ブログ作成
2013.12 First CH ブログトップ

帰路 アルプス見納め旅 4 [2013.12 First CH]

赴任中最後となるベルナーオーバーランド訪問。次来るときはリタイア後かなぁ。

th_IMG_0382.jpg
フィルストでランチ食べた後、グリンデルヴァルトに戻る。

th_IMG_0384.jpg
冬でお日様低いからグリンデルヴァルドは日陰になっていた。

th_IMG_0385.jpg
駅近く。

th_IMG_0386.jpg
駅のホームはご覧の通り凍っています。

th_IMG_0387.jpg
そのまま帰らず、インターラーケンの町を歩いて帰ることにした。OST駅からWEST駅まで歩く。

th_IMG_0388.jpg
途中、偶然にもムスタングが展示されていた。

th_IMG_0389.jpg
先週行ったドーヴィルロケ地旅。「男と女」で映画に出てくるムスタングと一緒。うーむ、これも偶然ではあるまい。

th_IMG_0390.jpg
インターラーケンから見るアルプスの山々

th_IMG_0391.jpg
静かな感じ。やはり夏に比べると観光客は少ないね。


th_IMG_0392.jpg
さてと今回は普通にベルン経由で帰ります。

th_IMG_0397.jpg
トゥーン湖。

th_IMG_0400.jpg
さらばスイス高地。

nice!(14)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

フィルスト到達 アルプス見納め旅 3 [2013.12 First CH]

グリンデルヴァルドはスイス赴任中2回目の訪問である。一度目は2012年秋に家族とハイキングしに来た時。今回は一人真冬の旅。

th_IMG_0360.jpg
グリンデルヴァルドの駅前。寒々〜

th_R0018079.jpg
これ2012年秋の駅前。爽やか〜


で、クライネシャイデックやユングフラウヨッホに行く人は駅前から電車に乗り換えるのだが、今回の目的地フィルストは違う。ここからロープウェーというかスキーゴンドラみたいなのに乗って向かう場所。



BOBのグリンデルヴァルド駅から少々町を歩く。

th_IMG_0361.jpg
そこはホテルやスーパー、銀行なんかがあるセンター街なので飽きることはないのだが、

th_IMG_0362.jpg
路面が凍っていて緩やかなこの坂が結構スリッピー。

th_IMG_0383.jpg
程なくしてフィルスト行きゴンドラの乗り場に到着。

th_IMG_0363.jpg
このゲートを通りゴンドラ乗車。

フィルストの様子はこのサイトを見るとよく分かる。こちら

ここ、お笑いの岡村くんが東出と猿旅でフィルストフライヤーっていう滑空?を楽しんでいたところなんだよね。熊太郎はそれを帰国後知った。夏だったらやったんだけどなぁ。

th_IMG_0364.jpg
一人寂しくゴンドラに乗る。

th_IMG_0366.jpg
フィルストはアルプス三山、ユングフラウ、メンヒ、アイガーの内、アイガーがよく見えるのです。

th_IMG_0367.jpg
ゴンドラはぐんぐん上がっていく。

th_IMG_0368.jpg
標高が高くなるにつれて空が青くなっていく。

th_IMG_0369.jpg
途中90度に折れ、終点に到着する。

th_IMG_0370.jpg
寒いけど、きっっっもちエー。

th_IMG_0372.jpg
写真に写っている一番高い山

th_IMG_0373.jpg
アイガーです黒いところが有名な北壁だと思います。

th_IMG_0375.jpg
フィルストのレストランで昼食。

th_IMG_0376.jpg
フライッシュケーゼ。そのまま訳すと「肉チーズ」これってソーセージの一種。型で作った加工肉。ケーゼ(チーズ)っていうけれど特にチーズが入っているわけではない。その形からついた名前だと思います。
そして飲み物はスイスの代表的なソフトドリンク「Rivella(リベラ)」乳酸系炭酸飲料です。たまに自宅でも子供と飲んでいたのだが、味はオロナミンC+ジンジャーエールっぽい感じ。
こうやってスイスから離れて2年経つと、あー飲みてえなぁと思う。
リベラって言ってもなかなか通じなくて苦労したのが懐かしい。
リベラのオフィシャルサイト

ちなみにリベラとフライッシュケーゼで2,000円くらいです。高いよなぁ、スイスの外食。

th_IMG_0377.jpg
アイガーと熊太郎!
nice!(10)  コメント(3)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

Grindelwaldへ アルプス見納め旅 2 [2013.12 First CH]

インターラーケンからアルプス観光の中心地グリンデルヴァルドへ向かう。
th_IMG_0343.jpg
目的地はあの山々だ。

th_IMG_0344.jpg
12月中旬から下旬だけどそんなに雪がない。

th_IMG_0345.jpg
車内。空いています。

th_IMG_0346.jpg
列車は進むよ

th_IMG_0347.jpg
日陰は寒々としています。


短いけど動画撮影していたのでUP。

th_IMG_0349.jpg
滝も凍っています。

th_IMG_0350.jpg
右に左に写真を撮影しているということは、

th_IMG_0356.jpg
結構車内空いていたんだと思います。

th_IMG_0357.jpg
斜面の家々も雪で閉ざされている感じ

th_IMG_0358.jpg
だいたい30分くらいでグリンデルヴァルドに到着。ここも日陰。
nice!(12)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

アルプス見納め旅 1 [2013.12 First CH]

パリとドーヴィルに行った後、種々引っ越し作業を行い、無事に大家さんに引き渡し終えた熊太郎。
帰国の日まで数日間ホテルにて過ごすことになる。

この数日はケーブルTVの解約作業や電気屋、清掃屋でトラブルが生じたときのための予備日として考えていたんだが、意外とスムーズに事は進み、時間が余ったところで最後の日帰り旅をしてきたんだな。

日帰りとなればスイス国内。電車で行けるところとなればやっぱりアルプスかな、っちゅうことで見納めの旅をすることとした。

th_R0131847.jpg
これは前回シルトホルンに行った時のチケットだが、この1日乗車券を購入(71CHF)し、旅を開始する。

th_IMG_0332.jpg
まずは、チューリッヒ中央駅からベルンに向かう列車に乗る。列車はこの赤い機関車に押されながら進む。左はドイツのICEである。出発時刻はだいたい10時。

th_IMG_0333.jpg
2等車の車内。コートを引っ掛けるところにあるのはコンセント。こっちの鉄道は準急レベルでもコンセント使用OK。みんなスマホを充電している。

th_IMG_0334.jpg
ベルンからインターラーケンに向けて列車は進む。

th_IMG_0335.jpg
おおよそ2時間でアルプス(ベルナーオーバーランド)の玄関口、インターラーケンに到着。

th_IMG_0336.jpg
ここからBOB(Berner Oberland Bahn:ベルン州高山鉄道ってな感じか)に乗り換え。

th_IMG_0337.jpg
冬の観光客もチラホラ。でも夏ほどではない。

th_IMG_0341.jpg
Interlaken OST駅前。快晴。

th_IMG_0342.jpg
本日の最終目的地はFirst(フィルスト)。グリンデルヴァルドからさらに奥に行った場所。熊太郎が指しているところです。

nice!(7)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行
2013.12 First CH ブログトップ
外貨投資 FXfx